スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインツリーの国 有川浩

2008–02–09 (Sat) 13:09
レインツリーの国レインツリーの国
(2006/09/28)
有川 浩

商品詳細を見る
忘れられない本。そこから盛り上がるメールのやりとり。自分と同じ感性で、少し違う表現をする彼女の答えは心地よく、ネットの中の会話だけでは飽き足らなくなった伸行。直接会ってほしいと願い出るが、彼女の返事はノーだった・・・。「図書館内乱」の中で問題となった本が実際に刊行された、飛び道具なし・直球ストレートの恋愛小説。

内乱読んでたときは特に読みたいと思わなかったんですが、今重くてダークな本ばかり読んでいたので、ふっと安心できる心地よい作品を読みたくなったので、手を伸ばしました。

自衛隊も怪物も飛び道具も出てこない、超・ド真ん中の恋愛小説。
図書館戦争シリーズより甘くはないですけど、それでもお互いをまっすぐ見て進んでいくひとみと伸の恋愛は期待通り安心できて、ほっとしました。

有川作品の恋愛はいつもベタベタの直球ストライクな感じですが、でも浮き足立ったりする浮遊感というか、頼りなさは全くないですね。
みんな地に足をしっかりつけて、冷静に現実を見据えながら、相手をまっすぐ見つめている。
その真面目さがあるからこそ、ここまで王道のお話でも飽きないのかなって思います。
で、毎回結構テーマが深刻なので、そこでもバランスとれてるのかな、と。

今回のテーマは聴覚障害ですが、私は、自分がどう思うっているより、聴覚障害の方・・・というか何か障害をもってらっしゃるかたが、この話を読んで、実際どう思うのだろう、と思いました。
有川さんがたくさん取材してこの作品を書いたとはいえ、有川さんはここでいう「健聴者」側に属すると思うんですね。
で、作中にもあるように、聴覚障害の方の辛さや痛みを健聴者が完全にわかることは不可能なわけで。
もしひとみのように思わない方がいたなら、これ読んでわかったような顔なんてしていたら大変なことになるな、と思ったんです。
なんていうか・・・この話はほんの一例で、ひとみが言うように、聴覚障害のこととその人の性格を全部つなげて考えてはいけないなと。
健聴者側は、「聴覚障害の人」というふうに一絡げにまとめてしまう傾向があるんじゃないかと思って。実際私自身もそういう部分があると思いますし。
それがどんなに失礼で無遠慮な見解だったかということに気づかされました。

あとは、キャラがかっこいい。
伸が、「男は成長を競い合っている」っていうの、なんかとってもいいなぁと思いました。
男の友情はさっぱりしててほんと素敵だなって思います。
女は憧れの同性は憧れたまま、自分には遠い存在として切り離しちゃう感じがするので。
あとは粗探しとかするほうが多そう・・・。
うう、私が性格悪いだけかもしれないです、すいません!m(_ _)m

有川作品の中では一見異色な感じですが、随所随所に有川作品だな~ってとこがあって楽しめました。
内乱読んでたので半分くらいネタが分かっちゃってたのが残念っちゃあ残念でしたが、ミステリじゃないのであんまり気にならなかったかな。
これ読んだ後、小牧と毬江ちゃんの話を読んだらあのカップルすごい好きになりそう。
今手元にないから読めないんですけどね・・・。
次の有川作品は「阪急電車」です!図書館で予約したのでいつ回ってくることやら・・・。

読了日:2008/1/31
スポンサーサイト

« 1000の小説とバックベアード | TOP |  リリイの籠 豊島ミホ »

コメント

今日久々にこの本を読み返していたら、ココを覗きたくなってコメントさせていただきます。
>聴覚障害の方の辛さや痛みを健聴者が完全にわかることは不可能なわけで。
これにはすごく共感です。やっぱり人間って本当に心の底から全部をわかりあえることはできないと思うんです。でも人間はお互いを理解しようと努力することで、「わかりあえない」からこそ好きになれるんだと思いました。
>健聴者側は、「聴覚障害の人」というふうに一絡げにまとめてしまう傾向があるんじゃないかと思って。実際私自身もそういう部分があると思いますし。
それがどんなに失礼で無遠慮な見解だったかということに気づかされました。
これを読んで「確かに…」と思うと同時に、「でも、あれ?」と思ってしまいました。ここで言う健常者は身体面で括られています。だけど、健康そうにみえても病気の人もいるはずなんです。こんな風にしていうとキリがないんですけど…(汗)うまく言えないんですが、やっぱり私たちはいろんな事をしらなくちゃ!!ということでした。
最後に、私実はこのホームページ見るたびに、「レインツリーの国」みたいだなぁと思ってました。ココを創って下さってありがとうございます。…って、なんか恥ずかしいですね。伸の青春菌にあてられました(笑)
なんか長々とすいませんでした(><。)

>ロッカさん
完全に分かり合えたら、きっと人付き合いって面白くないんでしょうね~。
分かり合えないことは、偏見を生んだり、差別を生んだり、マイナスの側面もたくさん持っていることではあるけれど、すべてわかったら、それ以上は相手に興味を持てなくなっちゃうと思うんです。
よく言われることだと思うんですけど、大事なのは「わかる」という結果ではなく「わかろうとする気持ち」なんでしょうね^^

す、すいません、ちょっと誤解を招いてしまっているかもしれないです…。
私もうまく言えないんですけど、ここでは健常者と聴覚障害の人の区別についてではなく、聴覚障害の人それぞれの個性を見ずに一絡げにしている、ってことをいいたかったのだと思います。
聴覚障害があるって聞くと、その人のことすべてを聴覚障害に結び付けて考えてしまいがちですが、それっておかしいんじゃないかと。
健常者が見えないところで傷を負っているように、聴覚障害の方も、聴覚障害と関係ないことで悩む部分があるということ。
もう当たり前すぎることをいまさら自覚して恥ずかしい限りなんですけど、そのことに対する意識が自分の中で低かったようなきがして…。
で、それって失礼だったなーって。
そう思って書いたとこだった、はずです(←早くも昔の自分を忘れかけている)
…ああ、この説明もいまいちな気が…!文章力なくてすいません、なんとなく言いたいことがわかっていただけましたら幸いです。

わぁーー!
なんだかすごくもったいないお言葉ですっ。
でもすごく嬉しいです~!!
ちょっと思ったことを誰かと共有したいなって思って創ったところなので、そういってくださる方がいることがほんとにありがたいし幸せです☆こちらこそありがとうございます。
…ってやっぱりなんだか恥ずかしい文を書いてしまいました(笑)私にも青春菌の作用が…!

いえいえ、こちらも長々とすいません(^_^;)
これからもどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

まず再三書き込んですいません!!でもどうしても伝えてくて…(><。)

>健常者が見えないところで傷を負っているように、聴覚障害の方も、聴覚障害と関係ないことで悩む部分があるということ。
この事なんですが、爽さんと私も同じ意見です!!この前の私のコメントはうまく言葉を使えていなかったことと、伸さんよりでした。
爽さんのコメントを見て改めて考えさせられました。新しい価値観というか、世界をくれてありがとうございます。
今回も青春菌満載です(笑)

>ロッカさん
いえいえ、いつも楽しみにしていますので、お気軽にどうぞ!^^

あの拙い文章でいろいろわかってくださってありがとうございますm(_ _)mほっとしました(*^_^*)
大学でも、差別とか偏見とか、そういうことをテーマにした講義がたくさんあるんですが、そこでも思うことは自分には見えていない世界が多すぎるってことです。
前回のコメントでロッカさんもおっしゃっていたとおり、まさに「私たちはいろんな事をしらなくちゃ!!」って感じです。とりあえずいろんなことを知れば物の見方も変わるし、もっとうまく自分の思っていることを伝えられるようになるのかもなぁーって思っています。知ることっていろんなことの第一歩なんだなぁって。

こちらこそ!
人と意見交換することで、一人ではもやもやしていて形にならないものを、なんとかアウトプットできる形まで持っていってる気がします。
モノの見方も広がりますし…感謝です♪

青春菌のラリーですねー!(笑)
ひとみと伸はメールだったからいいものの、ブログ上でラリーしちゃったから、外野からみたら結構恥ずかしいやつらかも…?
気にしないで私たちの道を突っ走りましょうね☆(←道連れにする気満々)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/97-98c6a5f3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。