スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1000の小説とバックベアード

2008–02–08 (Fri) 16:27
1000の小説とバックベアード1000の小説とバックベアード
(2007/03)
佐藤 友哉

商品詳細を見る
「片説」とは「小説」と似て非なるものである。「小説」が老若男女すべての人間に対して心を揺さぶる効果を持つのに対し、「片説」はある特定の人間にしか効力を持たない。27歳の誕生日に「片説」を書く片説家を首になった木原は、自宅に訪ねてきた一人の女性から「小説を書いてほしい」という依頼を受ける。片説すらかけない僕に、小説なんてかけるわけがないではないか・・・。しかしそのときすでに木原は、小説と片説を巡る文学の戦争に巻き込まれていたのだ・・・。

2008年度大学読書人大賞候補作だったので、読んでみました。
でもなぁ・・・うーん、なんか、ダメでした。好きな方には申し訳ないんですが、私には合いませんでした。
つまんないっていうよりかイライラしたっていうほうがしっくりくるかなー。
表現がいちいちくどい!
多分コレはラノベのノリかなー。
ラノベの話の筋とか内容とかは嫌いじゃないんですか、変に言葉をこねくり回して書くあの表現だけはどうしても馴染めないんです。疲れてしまって。
だから短い話だし、サクサクすすむかなぁなんて思っていたのが、全く進まず。
途中で投げようかと何度も思いましたが何とか読み通しました。
ほんと、読みやすさって長さとは無関係ですよね・・・。

あと、ファンタジーなのかハードボイルドなのかはっきりしなくて、いまいち話についていけなかったんですよ。
設定が荒唐無稽のは別にいいんですけど、それがなんか中途半端っていうか。
どんどん進んで置いてけぼりにされちゃった、って感じかなぁ。

主人公の木原は別に好きじゃないんですが、配川ゆかりや一ノ瀬さんなど、脇役のキャラクターはわりと好き。
キャラがしっかりしているのは好感持てました。


小説ってなんなのか?
っていうのがこの話のテーマで、私はテーマがよくわからないまま終わってしまったんですが、本好き、文章好きとしては一考する価値のあるテーマだとは思います。
映像でなんであれ、人の心を動かす物語を持つものは大きな意味で小説なのかもしれません。

忘れられていく文豪達の小説。
今も空から過去の小説家達が、自分が想いのすべてを込めて書いた小説が人々の心からすり抜けていく様子を見て、ため息をついているのかもしれない。
私自身、ミーハーなので、いわゆる文豪達の小説はさっぱり読みませんが、過去のそういった作品達を思い出して掬い上げてあげられるのは、今も本を愛している私達くらいなのかな、とちょっと思いました。

読了日:2008/1/30
スポンサーサイト

« 春合宿に行ってまいります | TOP |  レインツリーの国 有川浩 »

コメント

応援してください!


葛飾区立図書館トップページ >ヤングアダルトコーナートップ>YAオススメ本08年1月 でも推薦紹介


「YAオススメ本」では、各図書館のYAコーナー担当が毎月交代でオススメの本を紹介していきます。
1月のオススメ本
「図書館のすぐれちゃん」 あがさクリスマス/著 真珠書院ブックサービス

あらすじ

  『世界中のすべての悩みある生徒のみなさんと話し合いたい!』 (本文より)

  生徒たちとの心のふれ合い、日々笑いあり。
 何気ない疑問・質問に一言一言真剣に答えるすぐれ先生。
  高校の図書館長が立ち上げた大人気ブログサイト「図書館のすぐれちゃん」で
 交わされた、ちょっと頭にいい、目にいい話が満載(まんさい)です。



オススメポイント
  「図書館の…」というタイトルと通り、すぐれちゃんに寄せられる質問は
 「○○っていう本ありますか?」のように図書館でよくある質問から、
 市町村合併(がっぺい)や箱根駅伝についてまで、さまざまな質問に真剣に、
 そしてユーモアたっぷりに回答してくれています。
 「生協の白石さん」や「学食の黒澤さん」のように一問一答方式で内容もおもしろいので
 サクサク読み進んでしまうこと間違いなし。
 この一冊であなたも図書館の内側がちょこっとわかるかも。
 

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/96-1658ed7c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。