スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

門出の季節

2012–03–26 (Mon) 22:04
お久しぶりですw
もはやここを見ている人はいるのだろうか…。
ま、一応近況報告と、個人的な回顧録になればいいなと思うので細々と続けていこう。


大学時代に所属していたサークルの卒コン(追いコン)に参加して、ひとつ下の後輩たちの新たな門出をお祝いしてきました。
自分が1年前にこうやって祝われてたなんて信じられないなー。
早い。

卒業式って、たぶん学校の講堂で話を聞くだけで、きっとあんまり面白くはないんだろうけど、震災の影響で卒業式が中止になった身としてはちょっとうらやましいなって思ったり。
まぁ、卒コンを開いてもらえたので、これ以上の贅沢は言えませんが!

卒コン企画面白かったなw
23期の演技力が定演打ち上げの頃よりアップしていて、クオリティがかなり上がってたw
ああ懐かしい…。
毎年思うけど、みんな替え歌作るの上手いよね。


卒団生たちはとっても綺麗でした。
1年生の頃から一番近い位置でずっと見てきた子たちだったので、なんだか不思議な感じ。
もう庶吹に行ってもこの子たちが出迎えてくれることはないんだなー、と。
さびしいね。

まぁでもこれで同じ土俵に立ったわけだから、また一緒にバカやりたいなと思うw
こちら側へようこそ笑
こちら側にしかできないやり方で、後輩たちの笑顔を出来る限り守っていければと思います。


定演のスタッフをやらせてもらったおかげで、定演の写真とDVDをいただきました。
ありがとうございます!役得!
見てみたら司会だったせいで現役4年間よりも画面滞在時間が長いwうう…。
でも色々また思い出した。

最後のアンコール2曲の演奏を見て、画面の前で泣きました。


私は今回、「定演を客観的に作る」という初の試みをやらせてもらいました。
一歩引いた位置から、定演が出来ていく様子を追っていくのはなかなか新鮮だったし、少しもどかしくもありました。
色々厳しいことも言ったけど、それでも一生懸命頑張る後輩を見ていると、本当にこっちが励まされた。
この場面を作るのにいったいどれだけの苦労があったのか、そういう定演運営の裏側をのぞけた事で、DVDの見方も違ってくる。
素敵な定演だったなって、改めて思う。
OGになってなお、こんな満ち足りた気持ちになれるって幸せなことだと思う。


改めて、21期卒団おめでとう。
後悔はない!悔いはない!ありがとうございました!
と去っていく21期が清々しかったです。
4年間お疲れ様でした。



さて、あとは自分のことについてつらつらと。
ここからのほうが長くなる予感。







あと1週間で4月ですね。
もう2年目か…。まだ何も教えられないんですがw


4月から私も少し新しい生活がはじまります。



17年間続けている書道に、少し本気になることにしました。

4月から今まで通っていた支部教場から、会長のいる本部教場に移ることになりました。
前から移籍の誘いは受けていたけど、ゆるーく続けていきたくて、ずっと断り続けてきたんですが、
ついに本部教場に移らないと展覧会への参加が絶望的になってしまった…。


って書いてもいまいちよくわかんないと思うんですが、
例えるなら
支部教場はサークルとか同好会的なゆるさで、
本部教場は全国大会とかを目指す部活的な厳しさを持ってる感じ。

展覧会は全国大会とか、定演とかを意味します。
年に一回のわりと大きな展覧会で、だいたい1年間の集大成を表現する場。
うちのサークルの定演みたいな^^

本部に行かないと、この展覧会への出場権が失われる(に等しい)ので、ゆるくといっても本当にだらだら続けていくことになるし、たぶん何の楽しさも見出せない。
それは、やっぱり張り合いがない。
というわけで、この展覧会への出場権を剥奪されたら結構辛い。

本部に行ったら、
自分で何を書きたいのか、
どういうものを表現したいのか、
そういうことをかなり厳しく求められるので、
そこまでの情熱が続くか若干不安だな。

勉強とか続けられるんだろうか。
書理論とか一切やってこなかったのにw
しばらく辞書とにらめっこだなぁ…。

とかなんとか、ネガティブな要素が先立ってずっと悩んでたんですが、
まぁギリギリ出来るなら頑張ってみようと。
これでやめちゃったりしてももったいないし。


卒コンの前に、今まで17年間お世話になってきた教場と師匠にご挨拶に行って来ました。
中高と部活でおろそかになったり、庶吹の合宿で練習をたびたび休んだり、
月謝うっかり滞納したり、あげくもう書けないとか弱音ばっか吐いて迷惑ばっかかけたなぁ。
高校受験のとき励ましてもらったり、就活で死にそうなとき話聞いてくれたり。
よく考えたら人生の半分以上の付き合いなのか。第二のおばあちゃんみたいな存在だな。
お世話になったなぁ。
師匠のおかげでここまで続けてこれたんだと思う。
もう会わないわけじゃないけど…。でも寂しい。

17年間、本当にありがとうございました。



ま、そんなわけで稽古日も土→金に変更。
新しい教場で友達増やしたいな!^^
そして土日がオールフリーになるのはなかなか嬉しい。
これが唯一のポジティブ要素!笑
週末毎に実家に帰ることもなくなるのでその辺は少し楽になるかな。
金曜は会社からダッシュ!だけど。
あ、よく考えたら華金がつぶれるのはちょっと残念かも…。
しかし土曜がフリーなんて今まで一度もなかったから何していいのかわかんないw
誰か遊んでくださいw(←勉強しろ!)







そして小さくもうひとつ転機が。
4月から、遠距離恋愛に挑戦します。


どうするの、別れるの?って聞かれたり、
応援してるから頑張って!って励まされたり、
なんとかなるでしょって諭されたり、
それぞれ色んな方向性から、声をかけていただいて、
どんな形であれ気にかけてくれる人がたくさんいることに小さく感動している。
ありがとうございます。
なんとかなると信じて頑張るつもり。
ゆるーく見守っててくださるとありがたいです。



仕事もようやく張りが出てきたし、書道も本腰入れなきゃだし、
遊んでる場合じゃないぜってことですね。







4月って毎年ぜんっぜん好きになれない季節なうえ、今年はこんな状況で楽しみをまるで見出せなかったんですが、
周りの人たちのおかげで少しだけ踏み出す元気出てきました。
ひとりじゃないというのはありがたいことです。


一人暮らしをはじめたおかげで、家族(特に母親)といい距離感が生まれて、精神的にとても楽になりました。
家事の大変さはあるけど、それを差し引いてもとにかく楽。
なんか、家族にいい頼り方ができるようになった気がする。
自立するというのはこういうことなのかなと、ぼんやりと思ってみたり。あくまで主観だけど。
うちの会社は安月給なので笑、会社の人からは、一人暮らしなんかお金もったいない!といわれることが多かったけど、
それに見合った価値は返ってきていると思う。
これ以上家賃上がったら死亡するけど\(^o^)/


1年あっという間だったけど、新鮮で濃い1年だった。
2年目はもっときちんと目に見える成長を自分の中に蓄積したい。



あーー長い。我ながら文章まとめるの下手すぎる。
来年度も、がんばろ。
スポンサーサイト

« 出口のない海 横山秀夫 | TOP |  芸術の秋、はじめました。 »

コメント

こんばんは。お久しぶりです。
お・・・覚えていますか?^^;苗坊です。
爽さんも社会人2年目ですか?早いですね。
私も図書館に勤めて丸2年が経とうとしています。
新しい生活って大変ですけど、次第にやりがいが感じられたり自分なりの成長が見えたりして嬉しくなる瞬間があったりします。
爽さんの記事を拝見していたら、その充実感が伝わってくるようで、とても充実した日々を過ごされているんだなと思います。
また4月から少し環境が変わるようですが、爽さんらしく過ごして言っていただきたいなと思います^^
突然やってきてエラそうにすみません^^;

〉苗坊さん

こんにちは!お久しぶりです!!
お返事遅くなってすみません( >_<)

もちろん覚えてますよ!
むしろ、こんな過疎化したブログに変わらず遊びに来てくださってありがとうございます(;_;)(;_;)
ありがたいです♡

新しい生活ってとても苦手なんですが、なんとか頑張ってます。
苗坊さんが勤め始めてもう丸2年になるんですね…!
早い!
職場が変わるって、今の私とは比べ物にならないほど大変な事だと思うのですが、前向きに頑張ってらっしゃる姿にこちらも励まされます。
自分一人だとなかなか突き進めないんですけど、こうやって周りの方々に励まされながらなんとかやってます。
ほんとに感謝感謝です(;_;)

いつも温かい言葉をありがとうございます。
めげずに、一生懸命やっていきたいなと思います(*´∀`)
苗坊さんもお体にお気をつけて頑張ってください(´▽`)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/497-da2069bc

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。