スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刻まれない明日 三崎亜記

2011–04–18 (Mon) 13:36
刻まれない明日刻まれない明日
(2009/07/10)
三崎 亜記

商品詳細を見る
「開発保留地区」―それは十年前、3095人の人間が消え去った場所。街は今でも彼らがいるかのように日々を営んでいる。あの感動から3年―“失われた時”が息づく街を舞台に描く待望の長編。(Amazonより引用)


長編、てなってるけど、連作短編ぽいので章立てを。
「歩く人」「第五分館だより」「隔ての鐘」「紙ひこうき」「飛蝶」「光のしるべ」「つながる道」

Feel Loveの連載がまとまったものなので、どの話もゆるい恋愛小説風味です。
ただ、人と人の絆、みたいなものが全編を通じてのテーマのように感じられたので、普通の恋愛小説だと思って読むと物足りないかと思われます。

世界観が『失われた町』と同じ。
そこから少しだけ進んで、その消失についてのメカニズムがほのめかされているような感じでした。
すこしずつ、この世界も進んでいるんですね。

『失われた町』の世界観は結構好きだったので、
言葉の美しさと共に、なかなかいい雰囲気で楽しめました。
三崎作品はたまに後味の悪いものに出会うんだけど、これはずいぶん綺麗な世界観。

ヒノヤマホウオウとか、七階撤去とかが普通に出てくるので、三崎作品は通しで読むと小さな嬉しさを感じられますね(笑)

「隔ての鐘」が一番すき。
駿の素直さと、母子関係がいい。

「駿は、普通とか、普通じゃないとか、そんなことで人の気持ちを測るのかな。君をそんな風に育てた覚えはないんだけどな」

っていう母親の台詞が、いいな。


人との想いをつなぐこと、というのがとても重要視されていて、
手をつなぐ温かさとか、
言葉の重みとか、
自分の信念を貫くこととか、
そういう姿をたくさん描いているので、こちらも毎日を丁寧に生きたくなる。


覚悟ができているかどうかの違いだけで、隣にいる人はいつか消えてしまう。
もしかしたら、自分が消えてしまうかもしれない。
行き急ぐつもりはないけれど、伝えるべきこと、伝えたいことは、きちんと伝えていきたいな、と思うのでした。


読了日:2011/3/6
スポンサーサイト

« 南の子供が夜いくところ 恒川光太郎 | TOP |  プチ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/482-bbc58a0f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。