スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは何になりたいの?

2011–03–04 (Fri) 12:04
昨日のニュースでは、就職失敗が原因で自殺する20代の数が前年比25%増という恐ろしい報道をしていました。
まぁ気持ちはわからなくもないけどね…実際就活つらいし。
お祈りメールがどんどん来ると、自分を全否定されたような気持ちになるのもわかる。

コメンテーターの人が
「若い世代が失われていくのは非常に遺憾です。もう少しだけ頑張って、明るい未来を切り開いてほしいですね。」
って言ってたんだけど…
自殺しちゃった人たちって、たぶんすごく頑張ってて、自分に厳しい人だったんじゃないかな。
息抜きの仕方がわからなかったり、ちょっと頑張る方向を間違ったりしてただけなんじゃないかな。
すでに頑張ってるのに、さらにいろんな人に「頑張れ!」って励まれてきたんじゃないかな。


「頑張れ!」ってすごく温かい言葉だと思うけど、同時にすごく重たい言葉であり、無責任でもあると思う。
だってこの不況の中、もう生きてるだけでみんな何か頑張ってると思うんだよね。
すでに頑張ってる人にさらに頑張れなんて…。

本当に苦しいときに「頑張れ!」って言われると、「お前はまだまだ頑張ってない!努力が足りてないんだ!」と言われているような気がしてしまうのは、私だけかな。ネガティブすぎるのかな。


結局、みんな将来が不安なんだよなぁ、と思った。
頑張っても、報われなかったら希望なくすよね。

具体的な支援政策を考えるのはとても大事なことだけど、とりあえずみんなお互いに
「大丈夫!なんとかなるよ!」
って言い合えばいいんじゃないかなー。
人に「大丈夫」って言われるとなんとなく大丈夫な気がしてきちゃうのも、私だけでしょうか?笑


なんか暗い話題から導入してしまったw
就活の話題になると他人事に思えなくてついつい…。
世間は前代未聞のカンニング事件とか、就職難とか暗い話題で持ちきりですが、
ありがたいことに私は明るく毎日を過ごせています(^^)/




**高校の友人と食事**

地方に行ってしまった友人が実家に帰ってきていたので、一緒に夜ご飯^^
向こうで就職したらしいので、これから働くとほとんど会えなくなっちゃうんだろうな…。
寂しい(´;д;`)
話していた恋バナのその後をぜひ知りたいのですが!!←


**スキー合宿**

サークルのみんなとスキーをしに新潟苗場へ行ってきました(^^)/
私が人並みにできるスポーツはスキーと水泳くらいのもんなので、ずっと参加したかったのだけど機会に恵まれず4年にして初参加!
4女ひとりというアウェーな感じでしたが、可愛い後輩たちのおかげで楽しく滑れました^^

基本的に滑ってる間は偶数男、部屋では1女と絡んでいたのだけど、ほかの期のノリを感じられてなかなか面白かったです。
しかし2男のわちゃわちゃ具合どうにかしたほうがいい!!

・ちゃん風亭シャンプー
・ディスコパーティー
・ステフおばあちゃん
・箸はすでに割れている
・わさびと核拡散防止条約
・2男全員大火傷
・笑い疲れて満身創痍
・お土産にりんごおひとつどうぞ
・トランプもウノも真剣そのもの


**池袋散策**

中学時代からの友人と、ずっと行ってみたかったzozoiに行ってまいりました(^^)/
雰囲気いいなー。おしゃれだし☆
カフェ好きなのに、結局4年間特に開拓せぬまま終わってしまうなぁ…。
あとTravel Cafeってとこにチェックいれてるんですが、誰か一緒に行ってくださる方いませんかね?笑

ここでもやっぱ4月からの社会人生活についていろいろ話した。
なんか境遇が似ていて、悩みを分かち合ったw
とりあえずお金貯めないとねー。

プラネタリウム見て、
あとはひたすら4月からのオフィスカジュアル服を探しまくった!!

でもふたりともオフィスカジュアルって趣味じゃなくて、全然買い物にテンションがあがらない┐(´д`)┌
私は制服なので、通勤のときに着るだけなので「ちょっとコンサバっぽい」くらいでオッケーなのですが、
友人はそうもいかないらしくめちゃくちゃ悩んでおりました。

結局ふたりとも全然買わなかったwww
今日の感じを踏まえて、もう一度、似合う服と着たい服と許される服のラインを見極めて妥協点を探さないとダメだなと実感。
お金もないので失敗できぬ!(゚-゚;)
とりあえずクローゼットもっかい見よ。


-------
ここからはとても個人的な話。
長いし読んでもあまりためにならないので、適当にスルーしてください。
備忘録です。


立て続けに友人たちと4月からの話をしたり、
就職関連の暗いニュースを見たり、
卒業式の袴の着付けの予約確認がきたり、
内定先から色々書類が届いたりして、
ほんとにいよいよ学生が終わってしまうという実感がわいてきた。


就活をしているときに、将来どうなりたいかさんざん聞かれた。
けど、結局まだ答えは見つからないままだった。


でも昨日ふと、妹の受験について話している両親を見て、

私はこの人たちみたいな親になりたいんだ

と思った。


時々思うのだけど、私は両親に恵まれたと思っています。
私にはいつも、たくさんの選択肢が用意されていて、しかもそれを自分で選ぶことができた。
どれを選んでも、きちんとした援助が約束されていた。
それがすごいことだというのを、最近改めてひしひしと感じるようになりました。

私はあの人たちの子どもなのだけど、あの人たちとは別の人間なんです。
とても当たり前のことなのだけど、実はそのあたりを勘違いしている親も、子どもも多いと思う。

当然色々激突することはあるけれど、私は、この家の子どもに生まれてよかったなと思う。



ぼんやりと、いつか結婚して子どもを生みたい、という気持ちはあった。
でもそれは、ただ単に人生の次のステージに進みたいからというだけでないんだな、というのにようやく気付いた。
私は、子どもを育てるとか、家庭を作っていくとか、そういうことに人一倍気持ちが強いんだな。
そのこと自体が、人生の目的になるほどに。


ちゃんと、自分の人生を全うできるような逞しさを持った人を育てること。
それが子どもを生むことの責任なんだと思う。
そのためにはやっぱり自分がしっかりしてないといけないな、と思うと、
軽々しく子どもを生めないなと思ったりしてしまう。
まず自分が親になるという自覚と覚悟を持てるようにならないと。


会社に入って仕事して社会貢献することもとても大切だけど、
家庭を守って、どんどん動く時代に対応して、きちんと生き抜ける人間を育てることもまた一種の社会貢献なのではないかと思った。
…自分に都合よくしすぎかな。
でもどう考えても、私のやりたいことというか、軸は家庭のほうにあるので、
家庭に支障をきたすと思ったら仕事を変えるか辞めるかします。
それを逃げだと言われたくない。


今は誰かの親になるために、
色んな価値観を吸収して、
経験して、
経済力をつけられるように頑張らねば。

そしていつか、
子どもを生んで
育てて、
「あなたの子どもに生まれてよかった」
と言ってもらえるようになることが、私の目標!
スポンサーサイト

« 肥える、肥える。 | TOP |  【納品】ニットきんちゃく♪ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/475-2d9ed332

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。