スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽の庭 宮木あや子

2010–12–26 (Sun) 11:46
太陽の庭太陽の庭
(2009/11/26)
宮木 あや子

商品詳細を見る
永代院―それは日本にあって日本にない、一般人には全く知らされていない屋敷である。中では永代由継が大勢の女を囲って、次代の跡継ぎを選んで死んでいく。しかしその閉じられたその屋敷は、あるきっかけによって脆くも崩れていく…。永代院という神の社に翻弄される人々を描いた連作短編集。


雨の塔』の続編です(たぶん)。陸の孤島だったあの学校の存在を理解した。三島と鞠絵は遠い親戚なんでしょうね。

前回に引き続き装丁が素敵!
鳩山郁子さんのこの画、めちゃくちゃ雰囲気にあってて素晴らしいです。

「野薔薇」(駒也)、「すみれ」(葵)、「ウツボカズラ」(和琴)、「太陽の庭」(柿生・山下)、「聖母」(栄子)の連作5作。
いっつも閉じた世界を内側から書いているイメージだったんですが、これは外からの視線が入ってきて新鮮。
これに関しては宮木さんの簡単なエッセイを見つけたので貼っておきます。→RENZABUROスペシャルエッセイ
閉じた世界の終わり。
なんかなるほど、って思ってしまった。

なんだろうなー、宮木作品って、どうしても女のための小説だなって感じがする。
女性が胸の奥にくすぶり続けている奇妙な情熱を引っ張りあげてきたような。


閉じたものを見つけると、人はそれをこじ開けようとする。
わからないままにしておく恐怖感に勝てないから。
それってどんなものに対してもそうで、同時にわからないものに対しての拒否反応とか排他的意識ってすごい強い。
放っておく、ってことがもうできなくなってしまっている。

今の人たちって、公開されることになれてしまっているのかなと思いました。
ちょっと調べればわからないことは簡単にわかるようになってしまったからこそ、わからない状態での我慢がきかない。
外の人々は、永代院を焼きおとすけれど、そのあとは何もしない。
暴くだけ暴いてその責任を取らない。
そういう無責任な好奇心を満たすために犠牲になったものがたくさんあるような気がします。

永代院が異常なことは確かなんだけど、それを「異常」だと非難できるほど外の人が「正常」かと言われれば、そうとは言い切れないんじゃないかと思います。

なんか、苦しかった。
閉鎖の世界は終わったはずなのに、息ができなくなりそうな閉塞感はつきまとうんだな、と思った。



読了日:2010/6/18
スポンサーサイト

« 真昼なのに昏い部屋 江國香織 | TOP |  イニシエーション・ラブ 乾くるみ »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/459-326164cf

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。