スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真昼なのに昏い部屋 江國香織

2010–12–25 (Sat) 17:05
真昼なのに昏い部屋真昼なのに昏い部屋
(2010/03/25)
江國 香織

商品詳細を見る
なんでも「きちんと」することが好きな美弥子さんは、夫の浩さんと一緒にひどく大きい家に住んでいた。その中で世界を完結させていた彼女の前に、ジョーンズさんという外国人が現れる。鳥かごの中の小鳥のような美弥子さんに想いを寄せるジョーンズさんと、そこから連れ出された美弥子さんが紡ぐ、甘美な愛の物語。


唐突に読みたくなった江國香織。
この装丁が私の中の江國香織像にぴったりで感動した!
美しいけどどこか怖い感じ。

ですます調ですごく丁寧なんですが、手の届かない冷たさを感じさせない文章。
大人の口調で語られるのに、どこか幼さがあって、そのちぐはぐさが変に心地よいです。
美弥子さんの世間知らずな感じも、そのちぐはぐさを助長させているような気がする。
穏やかで温かなんですが、でもそこから生まれるほの暗さや陰を隠せない。
『真昼なのに昏い部屋』とはまた、ぴったりなタイトルだなと思います。
バラの棘とか、甘い珈琲のあとに残る苦味とか、そんなものを連想させる。


色んな恋愛小説を読んできましたが、私にとっての恋愛のイメージは江國香織の書く恋愛に近い気がする。
自分がこういう恋をしたいとか、憧れるとか言う意味ではなく、「恋愛」というものを定義付けるとすると、この恋愛が一番しっくり来るかな、っていう。
登場人物は独特の価値観を持っている人が多くて、とても自由。
結婚してるとか、不倫だからとか、年の差があるからとか、そういうことを全く気にしていなくて、単純に「人を愛している」感じ。本能のままに生きてる。

しかし、浩さんへの会話の通じなさってちょっと異常ですね。
なんかあのシーンは本当に気持ち悪かった。
なんだこれ、って。

私は友達とも恋人とも、わりと会話でのコミュニケーションを大切にしたいと思う人間です。
友達とのおしゃべりはもちろんのこと、まじめな話し合いもわりと好き。
いやなことも嬉しいことも、やりたいことも、聞きたいし言いたい。
何でもかんでも言えばいいってわけではないですが、黙られてるよりずっといい。
そうやって色々理解していくものだと思う。
でもあんなに会話がかみ合わなかったらどうしたらいいんだろう。


最後はなかなかの毒。
恋愛って、ほんとにままならないものですね。

読了日:2010/6/14
スポンサーサイト

« 失恋延長戦 山本幸久 | TOP |  太陽の庭 宮木あや子 »

コメント

こんばんは^^
浩さんって異常だと思いますけど、意外といるかもしれないですよ。
家に帰ったらやっぱり気が緩んで自分の思っていることしか行動しないし喋らないかもしれないですよ。
奥さんは籠の中の鳥みたいな。嫌ですね~

爽さん、こんにちは(*^-^*)
装丁素敵ですよね~。美しくて怖さもあって毒々しさも醸し出していて。
お話の世界観にとても良く合った装丁。

童話を子どもに読み聞かせるような語り口なのに、お話はとても艶めいていて。
どこまでも染まる毒にぞくぞくしちゃいました。
なかなか残酷なお話でしたね。
江國さんの新刊も気になっています。
これまた雰囲気ある素敵な装丁ですよね♪

>>苗坊さん
こんばんは!
いやー、浩さんみたいなのが旦那さんだったら耐えられないですね(>_<)
専業主婦やるのはあまり抵抗がないんですが、こんなふうに妻を家政婦のようにしか思っていない夫だったら完全に家事放棄です!
最近は共働きが増えてきてるんでどうかなーと思うんですが、やっぱり浩さんみたいな人はたくさんいるんですかねぇ…。嫌ですね~

>>かりささん
こんばんはー(*^_^*)

装丁はまじまじ見てしまいますよね!こういう装丁を見つけると、やっぱり電子書籍じゃだめだなーって思っちゃいます(笑)

この語り口とのギャップが魅力を出してますよね~。
全体的にあまり普通の人が出てこないのに、妙に穏やかなのも不思議です。完全に江國ワールド!って感じですよね。
最後がなかなか印象に残っていて、恋愛って怖いなー、って思っちゃいました(^_^;)

新刊も素敵ですよね♪
チェック入れてるんですが、読めるのはいつになることやら…笑

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「『真昼なのに昏い部屋』江國香織」

真昼なのに昏い部屋 江國香織/講談社 会社社長の夫・浩さんと、まるで軍艦のような広い家に暮らす美弥子さんは、家事もしっかりこなし、「自分がきちんとしていると思えることが好き」な主婦。大学の先生でアメリカ人のジョーンズさんは、純粋な美弥子さんに心ひかれ、二...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/458-e910aa74

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。