スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐島、部活やめるってよ 朝井リョウ

2010–10–18 (Mon) 01:14
桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る
バレー部のキャプテンの桐島が、部活を辞めるらしい―そんなうわさが学年中に飛び交っていた。そのうわさは、じわじわと広がり、同級生たちの心を小さくかき乱す。トモダチの目、自分のポジション。彼らの心ににじむ、切ないような、痛いような…等身大の気持ちを描いた青春小説。



自分より年下の方の本を読むのははじめてかもしれぬ。
年下って言っても1コ下とかなので同年代ですが。


何人かの高校生がリレーをしながら物語がつむがれる、連作短編です。
でも桐島君はその中に登場しない。
不思議な感じですが読み終わってみるとこのタイトルしかない!と思えます。
あとなんていうか、誰かが部活をやめるという、それだけのことがビックニュースだった学校の中の感じがよくわかるというか。
このタイトル、口頭で言いづらいけど(笑)


しかし今回の感想、私にしては珍しく、辛口です。ちょっと合わなかった。
この本が好きな方は追記を見ないことをおすすめします。

豊島ミホのような、痛さを感じるお話だったのだけど…
ごめんなさい、私、あまり好きになれなかった。
本来こういう系統はすごく好きなはずだったんですが(だからこそ手に取ったのですが)、
読んでるうちにだんだんイライラしてきてしまった。
豊島ミホはすごく好きなのに。
その差はなんなのだろうと読み終わってからずっと考えて、『檸檬のころ』とか読み返してみたりして、なんとなくこれかな?と思ったのは、「下」の子たちが「上」の子に媚びてるような気がしたということ。

ここの中では教室のなかのヒエラルキーというものが存在していて、
運動部に所属してて格好も派手な人々は「上」、
文化部に所属しててなんとなく地味な人々は「下」
というふうにランク付けされてる。

私にはそれがとても幼く見えました。
そういうのは確かにあるけども、私は中学の頃がそんな感じだったので。
やたら上とか下とか、ごちゃごちゃうるさい!と思ってしまった。
「上」の子たちが「下」の子たちを無条件に見下している感じが子どもに見えるし、
「下」の子たちも自分の得意で好きなことをやってるんだから堂々としてればいいものをなんかビクビクしてるし。

地味な人なりの青春時代が書きたかった、というのは豊島ミホ氏がいろんな場所でコメントしていることですが、その言葉通り、豊島作品には「地味なりの青春」がある。
この作品では、それがない。いやあるのかもしれないけど、それに誇りを持ってない。
ここで出てくる「下」の子たちが、自分たちの青春を認めてない気がする。
「上」の子たちの青春の形だけが、「青春」だと思い込んでいるような気がする。
それが、嫌だ。
「上」の子たちが自分たちが世界の中心だと思い込んでいる様子にも。

なんか、もやもや。
私の高校時代とはずいぶん違っていたような気がして、全然共感できなかった。

私にとって高校時代って、今までも、そしてこれからも、一番輝いていたときだと思う。
それくらい真剣に、がっつりと、青春満喫したような気がする。
ヒエラルキーがまったくなかったとは言わないけど、そして派手な子地味な子いたけど、こんなふうにはなってなかった。思い出が美化されてるぶんを差し引いても。


自分の持ってるもの、好きなもの、貫けばいいと思う。
そうやって貫いているもの、自分にないものを素直に認められるくらい、高校生って大人だったと思うのです。


テイストとか、雰囲気は嫌いじゃないからこそ、
好きになれなかったのがとても残念。
次回作までは読んでみようかなぁ。


読了日:2010/5/10
スポンサーサイト

« 家出娘 | TOP |  極短小説 スティーヴ・モス、ジョン・M・ダニエル編 浅倉久志選訳 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/445-74532713

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。