スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Final Fantasy 9 Play Diary vol.5

2010–06–28 (Mon) 23:35
クレイラの幹~ク族の沼

クレイラが…!
リンドブルムが…!!

今まで平和に暮らしていた部分を知っているだけにショックがでかいorz

あとビビがかわいそうすぎる
他の黒魔導師は大人サイズだけど、ビビが子供なのはなんか意味あるのかな?

事あるごとに「怖いよー」と言ってるビビですが、うちの主力はビビとフライヤ姐さんですwジタンは大概盗んでるw


パック、王子だったとは。
あぁフライヤ姐さん…
フラットレイが国王のことも忘れていて、なんかむしろほっとした。
フライヤの事だけ忘れてたらほんとやり切れなかったと思う。

今回の部分はベアトリクス祭ですね~

ローズ・オブ・メイが流れるレッドローズのシーンは、ベアトリクスが自分の騎士道に誇りを持っているのがわかりました。


そしてベアトリクスの寝返り!
フライヤ姐さんとの夢の共闘!
苦しめられた「ショック」を使う快感…(うっとり)

共闘記念にこんなの撮った↓
ベアトリクス様 共闘記念
画像悪いのはご容赦ください。

ベアトリクスのメニューイラストが美しい
深夜のテンションやばいw
だがしかしブラネは娘殺すとかどういう神経してるんだ。
いや、もう普通じゃないのか…


「怒りや憎しみでいっぱいになると、感情がなくなる」みたいなことをジタンが言ったとき、エアリスが亡くなった時のクラウドを思い出した。
いつもクールなクラウドは食ってかかったのに、ジタンはむしろ静かだった。
感情のメーターが振り切れた時、人は心のどこかが欠けてしまうのかもしれない。


スタイナーがやっと騎士らしくなった!笑
というか現実を受け入れたのか。
ベアトリクスとフライヤのオトコマエっぷりには及びませんが、これからいい味出してくれそう。(←なんか日本語おかしい)
期待しています。


そしてブランクが帰ってきたー
タンタラスの面々はほんとヒーローの原則を押さえてる(笑)


ク族の村であまりにも普通にクイナがカエル取ってることに脱力しましたw
まさかクレイラと一緒に木っ端微塵になることは1%も考えてませんでしたが、こうもあっさり登場するなんてww
不死身かww

「カエルおとし」と「マイティガード」をラーニングして終了。
ちょっとずつ青魔法も集まってきた。
スポンサーサイト

« ゆびさき乙女 | TOP |  「なんか存在感薄くなったよ」 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/422-84d24da3

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。