スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神去なあなあ日常 三浦しをん

2010–06–27 (Sun) 15:24
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る
「え、林業?!」―高校を卒業してもぷらぷらとフリーターを続けていくつもりだった勇気は、母親と担任が見つけてきた就職先に送り込まれることになる。電話も通じない、街灯もない、でものどかな自然はたっぷりある、そんな神去村(かむさりむら)に。はじめは林業を嫌がっていた勇気も、次第にその魅力に気づきはじめる…。



三浦しをん2連発(笑)
シリーズものではない限りあまり連続で同じ作家さんの本を読むことはないんですが、このときは三浦しをんブームが来てたのかも。

『星間…』よりはこっちのほうが私は好みかな。
爽やかでのどかでコミカルな感じが読んでて純粋に楽しめます。

林業って、今まで全然意識していなかったかも。
漁業やら農業やら、食に関係のある部分て否が応でも意識せざるを得ないけど、林業って意識しないようにしようと思えばできてしまう部分があるかなって思う。
本当に大切な職業だということはわかっているんですが。
だからこそ跡継ぎ問題は深刻だろうな。
正直、私は継ごうとは思えないけれども…。

勇気の奮闘ぶりは非常に微笑ましい!
そして良くわかる!
私もバイト始めたばっかりのとき、あまりにもモタモタしすぎてて自分で自分が嫌になりました。
周りの人が励ましてくれますが、それでさらに落ち込んだりね…。
でもこういう手に職、みたいな職業はほんとに習得までが大変なんだろうな。

花粉症の描写が面白かったw
一度で花粉の容量オーバーになってどんだけの量の花粉なんだ!
私は花粉には強いですけども、神去村に行ったら一気に花粉症かも。


自然を相手にする仕事だから、すごく自然に対して感謝の気持ちを持ってる。
森が大切なんだなって、よくわかる。
同時に林業ってほんとに森が好きじゃないとやっていけない職業だな、とも思うけど。

なんだかその姿勢を見ていると、自分は周りからの恩恵に対してちゃんと感謝できてるのかな、って思ってしまった。
なんかいろんなことが便利で当たり前すぎて、そういう意識欠けてるなって思った。

ちょっと話はそれるんですが…
お店で店員に対してすごく横柄に振舞う人をたまに見るんですが、私はそれ、すごく嫌です。
もちろんこっちはお金を払う身だし、払った分に見合わないサービスの場合はきっちり文句言いますけど、ちゃんとしたサービスを提供してくれたらやってくれてありがとう、っていう気持ちがないとダメだと思う。


オオヤマヅミさんの祭り、結構過酷なことしてますが、どうもこの文章だと「なあなあ」なゆるーい感じかするww
でも個人的に特定の神様を信じているわけではないんですが、山って言うのはやっぱり神聖な感じがありますよね。
あの静けさのせいかな。
海も潜るとすごく静かで、なんか祈りたくなる。

神去、なんて書くから、神様から見捨てられてしまったちょっと寂しい村の話なのかと思っていたら全然そんなことはなく、楽しめました。
ヨキの破天荒ぶりとか、直紀さんのツンツンっぷりとか、見てて飽きないだろうな。
山太かわいいし。
住むのはちょっとできないけど、旅行くらいなら行ってみたいな、神去村。


読了日:2009/9/25
スポンサーサイト

« リラックス・リフレッシュ・リピート | TOP |  武士道エイティーン 誉田哲也 »

コメント

こんばんわ^^
カキコありがとうございました。
面白かったですね~
私も、林業って意識した事はなかったです。
全く未知の状態で読みましたが、奥が深いんですね。
勇気が段々男らしくなっていくなぁと読んでいて嬉しくなりました。
お祭りもすごそうですが行ってみたい!
大満足の作品でした。

>苗坊さん
こんにちは!コメント&トラバありがとうございますo(^-^)o

奥深いですよね~。自然を相手にする職業だから一筋縄ではいかない、くらいのイメージしかなくて。色々意識を改めさせられました(^_^;)

勇気って根が素直だからなのか、ぐうたらしてるときもなんか微笑ましいなぁって思って可愛かったです(笑)これから直紀さんにアプローチしつつ、よりいい男になってほしいですね♪

住むのは無理そうですが、いってみたいです!「なあなあ」を感じたいです(^_^)

こんばんは~♪

爽さん、おひさしぶりです~(^^)コメントありがとうございました♪

私も『星間~』よりは、こちらの方が好みでした。(^^ゞ
私は猿が有名な山に近い地域で育ったので(笑)海よりは山やら畑やらそちらの方がピンと来るようで、林業の問題点とかはテレビの特集番組とか見るとも無しに見て頭に残っていたんですかねぇ。色々と思うところもあったようで、興味深く読めました。(^^)
私も無宗教ですけど、八百万の神がおられる国で育ったからなんでしょうね~山の神聖さとかそういうのは分かる気がしますね~(^^ゞ
勇気の成長譚としても楽しめました♪

いらっしゃいませ♪

>板栗香さん
お久しぶりです!こちらこそコメントありがとうございます♪

会社でのドタバタ劇もいいですけど、こっちの方がのびのび爽やかな感じがして楽しかったです^^
私も田舎は田舎なんですが、田んぼが多くて山とは縁遠い感じです。でもだからこそ新鮮に読めました。
無宗教でも、なんとなく神様に祈ったりすることもあるので、超越した存在への畏怖みたいなものは染みついているみたいですよね。考えてみると特殊なお国柄だなって思います。
勇気、ほんとにいい子ですよね!根が素直なので、ああいう全身の感覚を使う仕事に向いていたんだろうなーって思いました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「神去なあなあ日常 三浦しをん」

神去なあなあ日常 オススメ! 美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。 先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。 しかも村には秘密があって…!? 林業っておもしれ~! 高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。 林業に従事し、自然...  …

「三浦しをん  神去なあなあ日常」

美人の産地・神去村でチェーンソー片手に山仕事。先輩の鉄拳、ダニやヒルの襲来。しかも村には秘密があって…!?林業っておもしれ~!高校卒業と同時に平野勇気が放り込まれたのは三重県の山奥にある神去村。林業に従事し、自然を相手に生きてきた人々に出会う。 (「BOOK」?...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/406-032ba238

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。