スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはなしが生まれるまで

2010–01–09 (Sat) 22:10
楽しみにしていた「子どもの本とわたし ~おはなしが生まれるまで~」講演会に行ってまいりました!

私立図書館っていうことで広い図書館ではなかったんですけど、児童書に特化した図書館ということで全体的に温かな雰囲気がいっぱいで、すごく素敵でした。
例えるならば…なんか公民館のお楽しみ会みたいな雰囲気?笑

聴講している人は30代主婦~おばあちゃんが大多数でした。
男性はおじいちゃんがひとりふたり、って感じだったかな?
私くらいの年齢の人もそんなもんですね。

持参した本はもちろん『時計坂の家』です
講演会開始までワクワクしながら待ってました^^


楼先生を初めてお見かけしたんですけど、もうすごーく可愛らしい方なんですよ!
今年で55歳くらいだと思うんですが、少女みたいな雰囲気をお持ちの方でした。
なんと言っても声が可愛らしすぎる!

『記憶の小瓶』と『こぶとりたろう』っていう本を朗読してくださったんですが、めちゃくちゃお上手で感動の域に達していましたw
アニメを見ているみたいでした。

本には「読みどき」があって、特に13~15歳くらいに読む本はその後の人生に大きく影響する、っていうお話があって、ものすごく納得。
まさにその頃に読んだのが『時計坂の家』『十一月の扉』『ココの詩』でした。
今思うともともと自分の中でくすぶっていた価値観が解放されたのか、
まっさらな私のなかに新しい価値観を植えつけたのか、
よくわからんのです。

そのころって自分ていうものよくわかんないし、感受性強いし、もともと私は外からの影響を受けやすいので、どちらもありうることだと思いますが。
好みとか、価値観て、どういうふうに形成されていくんでしょうね。

あと思い出に残る本はミヒャエル・エンデの『はてしない物語』『モモ』とか。
これは小6のころだったのかなー。
本を読んで初めて、目の前にはっきりと世界が見えた本でした。


「説教を書きたくない。本当に物語として魅力があれば読者はいろんなことを感じてくれる。」
とおっしゃっていたのが印象的。
高楼さんの場合、なにか書きたいものがあるというわけでもなく、「書く」という行為・衝動が先に来るそうです。
物語はあとからついて来るそう。
頭に浮かんだ物語の雰囲気にぴったりくる言葉をひとつひとつ考えながら文章に落とし込んでいくらしいです。

なんか、なるほどーと思いました。
久々に冒頭を読んでみて、初読の頃は意識していなかった不思議な言葉がわりとたくさんあることに気がついて。
「きらきらしい」とか。
そうやって書いてるからなんだな。

お話一つを大切にしてるその気持ちが素敵でした。

私が嬉しかったのは高楼さんが一番好きな作品が『時計坂の家』だったということ!
講演会が終わったあとに持参した『時計坂の家』にサインをお願いしたら、「この本を持ってきてくださって嬉しい」と言ってくださいました。
高楼さんの2010年の初サインをゲットしましたw


絵本展も同時開催されていたのでぐるっと回ってきました。
こんな協会あるんですね。→JBBY
見慣れた話でも、国によって全然雰囲気が違う!
面白いです^^


遠かったけど、それでも行ってよかったです。
エネルギーをもらいました。



地元に帰ってきてからは書道教室に顔出しました。
こっちも頑張らねば…。
スポンサーサイト

« 「適当に就職してください」 | TOP |  20女春ガツ企画掲示板 »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/363-5eab9733

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。