スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野北高校図書委員会 山本渚

2009–07–12 (Sun) 22:53
吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)吉野北高校図書委員会 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2008/08/21)
山本 渚

商品詳細を見る
彼女なんて作らないって言ってたのに…。誰よりも心を許せる男友達と、だいすきな後輩が付き合いだした。今まで上手に回っていた歯車が、少しずつずれていく。この気持ちは、置いていかれた寂しさなのか、恋ゆえの嫉妬なのか。静かで温かな高校の図書室を舞台に綴られる、青春のきらめきを閉じ込めた一冊


「吉野北高校図書委員会」「あおぞら」の2編。っていうより2章、って感じかも。

甘酸っぱいですねー(´ー`)
いいですねぇ、こういうきゅーんとする可愛いお話大好き!
文庫で読みやすい文体なので電車の行き帰りで読めちゃいます。

豊島ミホから痛さを取った感じ。
キレイじゃないけど、絶対誰でも一度は経験したもどかしい想いを抱えた登場人物たちにとても共感できます。
爽やか、って紹介されることもあるみたいですが、爽やかって感じじゃないな(゜-゜)
そういう抜けるような清々しさとは別の方向にある気がする。
内に秘めた誰にもいえない、整理のつかない気持ちと決着をつけようと頑張ってる子たちの話なので。

なんか、嫌なやつが出てこないんですよねー。
まぁ、委員の仕事さぼっちゃうやつとかは出てきますけど、必要以上にとんがってるような子がいません。
だからすごい安心して読めます。
とても、「高校生」。
なんとなーく、うちの高校と似てる気がする。

かずらのもやもや、わかります。
女の親友に彼氏ができたら、たぶん寂しい。
「その子のことを一番わかってあげられる人」のポジション取られちゃった、って気になるから。

「いっそ、大地のことを好きだったらよかった。あゆみのことを嫌いになれたらよかった。今の状況を憎めたらよかったのに・・・、ただ淋しいだけなんて。とことんどうしていいかわからない。」
ああ、せつない、せつないよ…(>_<)

しかし、男と女がいっしょにいたら、どうしてみんなすぐに付き合ってるとかなんとか言うんだろう。
…その「女の親友」がただ「男の親友」ってだけなのにね。



一番すきなのは藤枝です!

「告りてぇ」

って!
もういろんなもやもやのすべてがこのコトバに集約されている。
この藤枝が、一番等身大の高校生って感じです。


藤枝がワンちゃんに相談してるシーンがとっても好きです。
『ラブ★コン』でも大谷と中尾っちが相談してるとこすごい好きだし。
女の自分にとっては、男子がこんなふうに恋愛について悩んでいるというか、相談しあっている姿がとても新鮮で。
なんていうかとっても微笑ましい!

女子が恋愛で一喜一憂する姿はよく見てるんですけど、男子がそこまでの情熱を持って恋愛に取り組んでいる姿をあまり見たことがないもので(笑)
なんていうか、完全に男子っていうイキモノは、恋愛はめんどくさいものだと思っている、と私は思いこんでるんですけど、そうでもないんですかね。
(「人それぞれです!」って言葉が飛んできそうですけど笑)
ま、でも男子ってそういう部分、絶対女子の前で見せてくれない気がするんですよ。
うん、でも、男子もいっしょなんですよね。たぶん。

あっ、そういやあゆみや牧田先生をみて「ちぇっ、いいなぁ」と思うかずらの気持ち、よーーくわかります。
文句なく可愛くてしかも性格もいい人というのは存在して、妬みとかそういうものを抜きにして憧れる。
自分にはない要素に憧れる。

ここで藤枝が、かずらのこの気持ちに対して、
「川本は、そういうのではなくて、凛とした雰囲気が素敵だと思うのに」
と心の中でひっそりと思っているのがまた!(*^_^*)
藤枝、本当にかずらが好きなんだね、ってしみじみ思った。
適当に、「かわいい」って言葉で濁さないで相手の魅力を語れるって、ホンモノだなーって。


あったかくて懐かしい気持ちになれました。
すごく文化部な高校生活ですが、運動部だった人も「あの頃」に戻れるお話だと思います。

読了日:2009/6/30
スポンサーサイト

« 玉響 | TOP |  もようがえ »

コメント

こんばんわ。RBさせていただきました。
甘酸っぱいですよね~
私が高校生のときは、こんな経験できなかったです。
羨ましさもありました^^
私も藤枝が好きです。
素直で、1番いそうな感じでしたし。
続編も気になります。

>苗坊さん
こんばんは!コメントありがとうございます^^TBはまたも届いていないようです…(>_<)よろしければ再度よろしくお願いしますm(_ _)m

まさに青春!って感じですよね~。
私も、まわりは甘酸っぱい感じでしたけど、私は全くそういうのなかったです(笑)

藤枝いいですよね~!
一番とんがってる子かと思いきや、一番素直で。
この頃、世話してくれる先生の気持ちを素直に受け入れるのって、実は結構難しい気がします。

続編、読みましたよ~^^
また感想書きますが、やっぱり甘酸っぱくてよかったですよ!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/297-b5ee8c5f

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。