スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏に捧ぐ 大崎梢

2007–06–13 (Wed) 14:22
晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編> 晩夏に捧ぐ<成風堂書店事件メモ・出張編>
大崎 梢 (2006/09/30)
東京創元社
この商品の詳細を見る
成風堂のあの二人が帰ってきた!趣味は本屋めぐりという、本と本屋を愛する書店員・杏子のもとに、元同僚・美保から一通の手紙が届く。その手紙によると、彼女が今勤める老舗の本屋・まるう堂に幽霊が出るという。何とか解決してほしいとしつこく手紙をよこす美保に負け、杏子は勘の鋭いアルバイトの多絵を連れて現地に赴く。そこで二人が出会った謎とは?二人は無事に幽霊事件を解決できるのか?すべての本好きに送る、長編書店ミステリ。
前回の短編集「配達赤ずきん」に続く書店ミステリシリーズです。今回は長編ですねー。
このシリーズ読むと、とにかく本屋でバイトがしたくなるんです!(笑)今のバイト決めるときに本屋も候補に入ってたんですけどねー。何でやめたかって言うと作中にもチラッと書いてあるとおり、時給が安いからです(苦笑)本屋だと学校終わってからの時間じゃたいして働けないっていうのもありますが。
あー、でも人生で一度は経験してみたいなぁ、書店員。

で、肝心の感想です。
うーん、私は前回の方がよかったかなぁ。
なんか、私は今回の「幽霊騒動」っていうのと「本屋」って舞台がいまいちしっくりこなかった感じです。
前回は実際の本屋業務をこなす上でのミステリだったんで、身近なところでもありそうだなぁって思えて、そこが楽しかったんですね。いきなり幽霊、っていうのが現実離れしててちょっとなぁ、って。

まぁ出張編だからしょうがないと思い、次の短編に期待。

あ、でもまるう堂には行ってみたいです!支店も本店も!
雰囲気のいい本屋さんてホント何時間でも居られますからね♪(迷惑ー)

杏子さんが本屋の売り上げの話をするたびに申し訳ない気持ちに…。
すいません、私本屋好きですけどぜんぜん買ってません!立ち読みばっかでごめんなさい!
みたいな(笑)

ラストの文に惚れました!↓
「飾り物ではない生きている本がひしめくフロアで、手から手へ、思いから思いへ、たくさんの創造物を繋げていく仕事が待っている。」
なんて素敵なお言葉!全国の書店員さんもこんなふうに思っててくれたらいいなぁ。

読了:2007/6/10
スポンサーサイト

« 横書きより縦書き | TOP |  敏感さん »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/28-570b07ad

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。