スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光 三浦しをん

2009–02–13 (Fri) 15:39
光
(2008/11/26)
三浦 しをん

商品詳細を見る
東京の離島、美浜島に住む信之と美花。平和で穏やかな毎日だった。しかし、島を襲った突然の津波によって、彼らを含む数名を残し島民はほとんどなくなってしまった。―俺たちは、これからどうすればいいのだろう?本土に移り住んでも、失われた島の幻影を求めてさまよい続けながら生きる「島の生き残り」たち。逃げても逃げても追ってくる、この恐怖はいったいなんなのだろう?―三浦しをんが描く、究極の、闇。


久々に三浦しをん。
去年1冊も読まなかったので今年は早めに着手しました(笑)

しかしこれも暗いなぁ…。
一つ前に読んだ「告白」とどうしても比べちゃうけど、「告白」とはちょっと方向性のちがう暗さかな。
個人的には「告白」くらい徹底した後味の悪さと、底なしの闇な感じが好きです。

冷えた愛情、仮面の夫婦。
暴力って、ほんとに色んなカタチがある。
直接なにかが痛くなるわけじゃないけど、信之の南海子への優しさは、ある意味暴力なのではないか。
人を裏切り、人を傷つけるものすべてが暴力なのだとしたら、それをかわして生きていくことなんて無理だ。
負の輪廻はどこまでも続く。
ネガティブでマイナス思考なので、そういう嫌な面ばかり強烈に印象に残ってしまっています。

普通の暮らしの中で息を詰まらせていた南海子。
椿にきつくあたる場面は、目をそらしたくなりました。
ああいうの、すごく怖いんです。
どんな本でも、見たくない。

これだけ暗いのに、何でタイトルが「光」なんだろうと思ってたんですが、この本の最後のページには「The Dark Light」って書いてあるのを見つけて、ふっと、「あーなるほど」って納得しました。
光って聞くと、何かが輝く美しい姿を思い浮かべがちだけど、もっと陰鬱な光も存在するよなぁーと。
曇りの日に、電気をつけないで放置した部屋の中の薄暗さとか、
この本の表紙のような、もやがかかった日の光、とか。
薄闇と光は、紙一重だなーと。
なんとなぁく、そんなイメージ。

湿気をとても多く含んだ布団みたいな、居心地の悪さを感じます。
じめじめしていて、陰鬱。
でも椿や輔が見た夜の静けさと美しさが、やたらと頭に残っています。

そろそろ明るい話読もうかな…。

読了日:2009/1/22
スポンサーサイト

« 告白 湊かなえ | TOP |  聖地へ »

コメント

こんばんわ。TBさせていただきました。
怖かったですね~。
本当に救いようがなくって。
ここまで登場人物がみんな嫌いな作品も珍しいなぁと思いました^^;
輔も信之も美花も何処か歪んでいますよね。
でも、本当に怖いのは、夫のことを全てわかった上で安定のために、また一緒に暮らそうとしている南海子だと思いました。

>苗坊さん
こんばんは!コメントありがとうございます!
しかし毎度のことながらTBが届いてないようです…orzよろしければもう一度お願いしてもよろしいですか?(>_<)

ああ、確かに!
どの人物にも共感できなかったですね。それぞれが持っている歪みが、どんどん嫌な方向に流れていって「もうやめて!」って言いたくなっちゃいました(-_-;)

南海子の選択は…うーん、今までの夫婦生活を鑑みると、そういう選択もこの夫婦にはアリかな、って思ってしまいました。
これからもこれまでも同じ生活を続けていくのなら、南海子の場合、夫の過去とかどうでもいいんじゃないかなーって思うんですよね。
ああ…考えれば考えるほど、後味悪いですねぇ(^_^;)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「光 三浦しをん」

写真は杉田治郎。装丁は岩瀬聡。「小説すばる」掲載に加筆・修正。 天災から生き残った信之が幼なじみの美花を救い二十年後。事情を知る輔が...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/228-90260b77

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。