スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風が強く吹いている 三浦しをん

2007–06–01 (Fri) 13:47
風が強く吹いている 風が強く吹いている
三浦 しをん (2006/09/21)
新潮社
この商品の詳細を見る
「箱根は蜃気楼の山なんかじゃない。これは夢物語じゃない。俺たちが襷をつないで上っている、現実の話だ!」―ボロアパート・竹青荘に集まった、陸上のことなど何もわからない素人たちが、箱根駅伝を目指す。そんなむちゃくちゃなことが果たして可能なのか?
彼らを走りにいざなった清瀬は、何度も悩み、挫折しそうになりかるメンバーたちに繰り返す。
「速く」走ることが大切なんじゃない。「強く」走ることが大切なんだ。
走ることってなんなんだ。俺たちはどうして走っているんだ。
それぞれの答えは一本の襷に込められて、次の走者へと託されていく。
読めばきっと、強く吹く風を感じる。そんな、爽やかで力強い青春小説。
いやはや。
なんて言えばいいのか。

昨年は文学界がちょっとした陸上ブームのようでした。この作品の他にも「一瞬の風になれ」(佐藤多佳子)、「RUN!RUN!RUN!」(桂望実)なんかが刊行してて、自分の中ではこの作品とあわせて「2006年陸上三部作」と勝手にカテゴリしてました(笑)
そのなかでこの作品だけはずっと読めずにいたので、大学の図書館で見つけた瞬間即借りました。

で、やっと読み終わったんですけど。
これはすごいです。あまりにも衝撃を受けてしまって、説明するのに言葉が出てこない。
個人的には三部作の中で飛びぬけて素晴らしいと思います。
あんなに「走る」という感覚を細かく書いて、その喜びを伝えていた「一瞬の風になれ」を読んでもなお走りたいとは思わなかった私が、この本ではものすごく走りたくなりました。こりゃものすごいことですよ!(めっちゃ私的ですいません;)

全10章(+プロローグ・エピローグ)でなってて、5,6章のあたりまではいつもどおり一気に読んでたんですけど、7,8章のあたりで話が終わってしまうのが本当に寂しくなってしまって、意識的にペースを落としました。先が気になって仕方なかったんですけどね。
9章と10章は一日に一章ずつ読みました。駅伝初日の9章読んですでにかなり感動していたのに、メインキャラの走とハイジの走りがまだということに気づき、これはやばいなと(笑)この調子で10章突入したら、しばらく本の世界から出てこれないぞと思い、次の日の夜にまわすことにしました。正しい判断でした(笑)

最後はもう涙涙です。一人ひとりの見せ場をちゃんと書いてくれたのがよかった。ラスト読むだけで何度も泣けそう。
どのメンバーの走りのシーンもよかったけど、一番はやはりアンカーのハイジでしょう。

「俺たちは走る。最後の最後まで、一秒を争って走る。戦って、自分たちだけの勝利をつかむ。そうじゃないか?」

この言葉に、アオタケの住人たちの意思が全部詰まってる。走ることでしか到達できない場所を見つけた、彼らの想いの集大成。

超を何個つけても足りないくらい素晴らしい。図書館で予約が何件入ってようと(笑)、諦めずに何年待ってでも読むべきだと思います。ていうかむしろ買ったほうがいいかも。読んだらきっと手元に欲しくなりますから。私も買います♪

しかしハイジはなんて大嘘つきなんだ!大事なあの場面この場面でさらっと嘘ついてるよ!あれだけ嘘がうまけりゃ誰でもだまされますね(笑)というか突き詰めればそのハイジの嘘にだまされてみんな箱根まで来ちゃったんだからすごいよ。

最後にどうでもいい話をひとつ。
ジョータとジョージが可愛すぎる!(笑)
いまどきあんな可愛い言葉遣いの大学生男子っているのか?
とりあえず私の周りにはいない気がするけど、男同士だと以外にみんな結構可愛い感じなのかもしれない・・・・。よくわかんないけど。

こんな面白い本読んじゃったら、次の本がどんな本でもつまらなくなりそうだなー。この興奮が冷めるまでちょっと休憩しようかなぁ。

読了:2007/5/31
スポンサーサイト

« お弁当作戦 | TOP |  蜂蜜色の瞳 村山由佳 »

コメント

爽さんこんにちは!
「ていうかむしろ買ったほうがいいかも」←この言葉わかります~。普段本を買わない私でも購入しましたもん。駅伝の前に毎年再読したくなりそう。

musagoroさん、コメントありがとうございます!
やっぱりそうですよね~。この本は借りて読みましたが、読後2日目くらいにはすでにうちの本棚の一員になっていました(笑)
そして「駅伝の前に毎年再読したくなる」っていう気持ちもとってもよくわかります!私、来年はこの本を片手に駅伝を見てると思います(笑)

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「「風が強く吹いている」」

風が強く吹いている三浦 しをん箱根駅伝には関東の大学しか出られないってことさえ知らなかった!それなのになんなんだろう、「風が強く吹いている」を読み進める内に来年の箱根駅伝を見たい!と思い始めてた。彼らが走り抜けた場所を体感したい「風が強く吹いている」は箱  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/19-dc813c5b

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。