スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリー・ポッターと死の秘宝 J.K.ローリング

2008–08–27 (Wed) 14:12
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る
もう、ホグワーツには戻らない――ダンブルドアとの約束を守るために、かけがえのない親友2人と共に、ヴォルデモートを倒す旅に出かける決意をしたハリー。果たして彼らは無事使命を全うすることができるのか?ハリーポッターシリーズ、堂々の最終巻。

1巻からずっと追いかけていて、一応毎巻発売後すぐに読んできました。
さすがに無理やり読みきった、って巻はなかったけど(5巻が一番危なかった)、そこまで情熱を持って読んでたわけじゃなかったので、本の予約も全部家族にまかせっきりでした(笑)
そうしたら何の手違いかうちに届くのが発売1週間後で、発売と同時に読んだ人が続々と読了していくのを横目で見る羽目になり、うまーく「読みたい」テンションが上がっていく結果となりました。
届いてからはひたすら読んでました。
ネットもメールもバイト以外の外出もぜーーんぶ打ち捨てて(笑)
結果それだけ打ち込んで読めたので、1週間いまかいまかと待っていたのは正解だったかも。
そのほうが楽しく読めますもんね。

相変わらずグダグダ前置きが長くてすいません(^_^;)
追記より感想に入ります!

読了日:2008/7/315巻も6巻も読み返さずに7巻に突入したのですが、
すこしこらえて再読しておくと、もっと楽しめたかな?って感じはありました。
でも大筋は覚えていたので混乱はしなかったんですけどね。

スリザリンのロケット、レイブンクローの髪飾り、ものっすごいさりげなく登場してて、「うそ、あんなにベタベタ触ってたやつが?!」ってびっくり(笑)
結局ホークラックスは「マールヴォロの指輪」(死の秘宝にのひとつ)「リドルの日記」「ハッフルパフのカップ」「スリザリンのロケット」「レイブンクローの髪飾り」「ナギニ」でいいのかな?
それとあと自身の魂で計7個。
ああ、不慮のホークラックスとして「ハリー・ポッター」もですね。
途中で「どれだっけ?!」って混乱して、グリフィンドールの剣とかも入れちゃってたりして、「合わないじゃん!」って慌てたり(笑)

ハリーもハーマイオニーもずいぶん大人だけど、ロンだけはすごく甘ちゃんに書かれてましたね。
駄々っ子…っていうかみんなから可愛がられてきたんだなぁーーって言うのがよくわかる^^
それが原因で仲たがいしたけど、でもロンのその屈託のなさが、ハリーとハーマイオニーをずいぶん助けていたんだなぁって思いました。
あとは、ロンがいないと魔法界の常識もわからないしね。

ダンブルドアが人間的になったのが印象的。
雲の上の人、偉大なアルバス・ダンブルドアもかつては道を踏み外しかけたこともあり、この人も普通の人間だったんだなーって思いました。
しかしダンブルドアは生き返る…というか実は死んでいないというオチかと思ってたんですが、死ぬことすらも策略のひとつだったようで、残念ながらほんとに死んじゃってたんですね。
ちょっと寂しいです。

あとはなんといってもスネイプですね。
ものすごい純愛!
ハリーの母への愛のために、憎んだ男の子どもを守るその決意。
自分の信念をすべて曲げてでも、リリーへの愛を貫くその姿。
訳者あとがきにもありましたが、
今まで自然に強調されてきたリリーの瞳が、ここでこんな役割を果たそうとは。
憎しみのこもった視線をあの瞳から受けて、彼はどう思ったのだろう。

「僕を見てくれ」は原文で「Look at me.」だそうです。
ここ、重いですよね…。
一回読んだだけじゃこの言葉の真の意味を見出せない。
ここの訳だけで私は相当悩みそう…。

いろいろややこしいとことか、人がいっぱい亡くなったりとか、
突っ込みどころは個人的にいろいろあるのですが、
スネイプの話のおかげで全部「まぁ、いいかな」って思えちゃう(笑)
それくらいスネイプの真意は私に響きました。
あっ、でもあれだけ!
ロンとハーマイオニーが普通に秘密の部屋に行けちゃったのは、あれでいいんですか?(笑)
だって蛇語って練習とか真似でできたらほかにもたくさん、後天的に習得できるやついると思うんですけど!(^_^;)

最後の決闘を学校でやったのはよかったです。
いくら学校がボロボロになるところが描かれようと、これ以上思い入れのある場所も、ふさわしい場所もないです。

とにかく人がたくさんなくなったのはいただけませんが、
あれだけの戦いで死人が出ないほうがおかしいっちゃぁおかしいかな、と思いました。
でもコリンまで死んじゃって…そんな若いのを殺さなくても…。


まぁ細かく言っていったらもっとあるんですが、この辺で。
クライマックスにふさわしい内容でした^^
スポンサーサイト

« 東京公園 小路幸也 | TOP |  Sony WALKMAN »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/179-92d1c982

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。