スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンノベルズ 豊島ミホ

2008–07–17 (Thu) 01:18
カウントダウンノベルズカウントダウンノベルズ
(2008/05)
豊島 ミホ

商品詳細を見る
たくさんの人に認められて、輝いて、うちらはここまでやってきた。でも、この場所は、うちらが本当に求めていた世界なのだろうか?特別輝かなくたっていい、ただ、捨てられたくないだけなんだ…。ベストヒットチャートトップ10にランクインした10組のミュージシャンたちの光と影を描いた短編集。


豊島ミホの最新作です。
1位から順に「あたしはいい子」「ぜんぶあげる、なんでもあげる」「話があるよ」「楽園が聞こえる」「きらめくさだめ」「きたない涙」「ピクニック」「永遠でなくもないだろう」「ラストシングル」の連作短編10編。

いやしかし、この人は、イタイ話を書かせたら天下一品ですねー。
いつもはイタイだけって感じもするけど、今回は特に「擦り切れた」感じがよく出てます。
あんなにきらきらしていて、華やかで楽しげな世界が、豊島さんの手にかかると苦しくて辛いだけの世界に見えてくるから恐ろしい(苦笑)

一人の人間の「輝ける瞬間」って、限られていると思うんです。
そして「輝ける瞬間」の容量?みたいなものはどんな人も同じだろうなと。
一般人はその「輝ける瞬間」を日常のちょっとしたときにちょっとずつ使っていくのだけれど、この中に書かれているような「憧れの的」は、「輝ける瞬間」を一度にわぁっと使っているんでしょうね。
一度に強く強く輝く人間は、そのぶん「輝ける瞬間」の枯渇も早い。
それが「擦り切れた」感じに見えるんだろうと思う。

この中に出てくるミュージシャンたちは、口々に「疲れた」って言うんです。
それが、とても切ない。

私たちはどれだけこの人たちから「輝ける瞬間」を搾取しているんだろうなー、ってふと思った。
新しいものを出しても出しても、次々求められ、どんどん「消費」する。
飽きたらおさらば。
うーん、それってよく考えたらかなりひどいよね…。
ミュージシャンたちが自分で入った世界だから申し訳なく思うのは逆に失礼かもしれないけど、私たちの消費の仕方も、もうちょっと考えたほうがいいのかもしれない。

「ピクニック」「永遠でなくもないだろう」がすきです。
特に「永遠でなくもないだろう」のあの潔さとか、自分の信念を貫くとことか、いいです。

それぞれモデルのミュージシャンたちが居ると思うんだけど…どうでしょ。
とりあえず、倖○來未は絶対モデルにしてるはず!(笑)

ここ最近ずっとイタイ豊島作品ばっかり読んでるから、同じように痛くてもキュンとなれる恋愛小説が読みたい(笑)

読了日:2008/6/13
スポンサーサイト

« あなたの呼吸が止まるまで 島本理生 | TOP |  指輪物語 J.R.R.トールキン 瀬田貞二・田中明子訳 »

コメント

爽さん、お誕生日、おめでとうございます。
この一年、いいことがいっぱいあるといいですね。
これからも、よろしくお願いします。

キャンプ、お疲れ様でした。
楽しかったみたいで、よかったですね。
夏のあれこれ、思い出したりしました。

で、この作品ですが。
豊島さんの視点で、苦しさ辛さがクローズアップされちゃった印象でした。
「輝ける瞬間」に惹かれることについて、考えさせられました。
「永遠でなくもないだろう」のモデルについて、記事でちょっと追記してます…。
キュンとなれる恋愛小説、読みたいですね。できれば長編で。(笑)

トラックバックさせていただきました。

>藍色さん
わぁー、ありがとうございます!(*^_^*)
ついに20歳です。
さっそく税金支払いのお知らせが来てちょっと萎えますが(笑)成人の自覚をもって頑張ろうと思います^^
こちらこそよろしくお願いします!

メンバーはインドアの集団なのでやや苦労しましたが、楽しかったです☆
海にもプールにも行ってませんが、それなりに夏っぽいことして満喫しています(笑)

>苦しさ辛さがクローズアップされちゃった印象
わかります。もともとこういう世界って消費されていく苦しさがあるのに、豊島さんの力でグレードアップしているような…。
楽しめましたが、なんとなく後味はよくなかった感じです(>_<)

豊島さんのブログで見たのですが、次の新刊は『初恋素描帖』のようです。
すごく甘酸っぱい感じです!(笑)
楽しみですー^^

トラックバックさせていただきました。
トラックバック返し、
お待ちしています。

>藍色さん
TBありがとうございます^^
以前にコメントさせていただいたのでTBさせていただいている気分になっていました(笑)
お返しさせていただきますねー♪

おはようございます♪年末のバタバタでこちらにくるのがすっかり遅くなってしまいました。(汗)
私はイタさも感じたのですが、音楽をやっていた人間だからか才能の枯渇に怯えるだとか、自分を表現せずにはいられない様子だとかそういう方ばっかり気になって読んでしまいました。(^^ゞ

爽さんの「輝ける瞬間」の考察興味深く読ませていただきました。確かにそうかも。たまに長~く活躍されている人もいますが、アップダウンがあったりで常に一線で輝き続けているという感じではないですものね~

>板栗香さん
こんにちは!こちらこそお返事遅くなってすみません。帰省中でした(>_<)

板栗香さんはどちらかというと登場人物たちに共感されたほうなんですね。
私も音楽とはわりと長い付き合いなんですが、そういう見方はしなかったです。
たぶん音楽そのものよりみんなで作り上げる一体感みたいなものに惹かれているからだと思うのですが…。
やはり人によって感じ方も全然違いますね!

よっぽどのことがない限り、人が持ってる「輝ける瞬間」って平等だと思っていて…。
すごく長く活躍してる方は、その使い方(?)が上手くて、それが才能なのかなぁと思いました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「カウントダウンノベルズ 豊島ミホ」

カウントダウンノベルズ豊島 ミホ 小説すばる掲載と書き下ろし。写真ThomasNorthcut。デザイン岩瀬聡。 ある週のJ-POP TOP10チャートにランキングし...  …

「豊島ミホ  カウントダウンノベルズ」

週間チャートベスト10に名を連ねるアーティスト達を主人公にした短編集。ベスト10なので10組のアーティスト達のお話が収められています。自分で作詞もこなす歌姫もいれば、仲間割れしてばかりのバンドやヒップホップグループにアイドルなど色んなジャンルのアーティストが...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/155-e36e6a5c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。