スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿男あをによし 万城目学

2008–05–03 (Sat) 18:33
鹿男あをによし鹿男あをによし
(2007/04)
万城目 学

商品詳細を見る
大学院の研究員だった「おれ」はひょんなことから奈良の女子高の教師に赴任することになってしまった。妙な同僚、やたらと反発する生徒に疲弊した「おれ」に、更なる奇怪な出来事がやってくる。――なんと、鹿に話しかけられた上に、日本を救うという使命を託されてしまったのだ。地中の大なまず、外れかけた封印、神の力を持った“目”…。果たして、彼は日本を救うことが出来るのか?

あー、もったいないことした~~(>_<)

ってのが読了後の感想です。
本がつまんなかった、ってことでは断じてなく、むしろ面白い「はず」だったからこそのこの嘆き。

発売早々ドラマ化されて、私はドラマ見てたんですよ。
しかもこの間終わったばっかだから、盛り上がるとこも、どんでん返しも、伏線も、クライマックスも全部完璧に覚えてまして。
原作読んでるのにドラマの台本読んでる感じで、ウキウキ感もわくわく感も全くなし(泣)
純粋に楽しめませんでした。
本当に損した~~。

原作読むつもりならドラマは見ちゃダメでしたね。
それかもっと間を置くか。
次からの教訓です…。


まぁつまり、ドラマが原作にかなり忠実だったってことですね。
それなので、ここから書くこと、ドラマとの相違点をつらつら挙げる、みたいな感じになるんですが…。

使い番・運び番を見つけるとき、デジタル化された画像なら見分けられるというのがなかなかいいですね。
でもリチャードとかマドンナも印付けられてたってこと?
ていうかマドンナはまだしも鼠のババアさん(@堀田)は印の付け方知らないんだった!
…うーん、顔は関係ないのかな?

そういやちょっと思ったのが、奈良が舞台なのに関西弁を誰一人として使わないのはどうしてだったんでしょう?
藤原君とか関西弁ぴったりだと思うんですが。
ま、いいけど。

しかし、剣道の試合は面白かったー。
結果知ってても知らなくても楽しめるとこだったのでなおさら。
わたし、「鴨川ホルモー」でも試合のシーン好きだし、結構アクション好きだな(笑)

歴史雑学集としても便利なお話。
ホルモーでも「よく調べてあるなぁ~」って思ったし、この人の作品はすごい歴史に対する愛を感じます。
今どこかで連載してるのは、確か大阪が舞台だったはず。
京都・奈良と来て、ついにきたって感じですね(笑)
本にまとまるのが楽しみですー。

読了:2008/4/23
スポンサーサイト

« 悪人 吉田修一 | TOP |  1周年をスルー »

コメント

こんばんわ。カキコありがとうございました。
私は逆にドラマを見てなかったです。
丁度始まった頃に読み始めました。
なので、見ればよかったなと後から後悔しましたね^^;
原作を読んだ後にドラマを見たら想像していたものと違ってガッカリしたり、最初に映像をみて本を読んだらネタバレになっちゃいますし、難しいですよね^^;
私、「鴨川ホルモー」を挫折した事がありまして^^;
この作品は最後まで読めてよかったです。
本当に面白かったです!
「鴨川ホルモー」も読み直そうと考えてます。

苗坊さん、コメントありがとうございます。
ドラマと同時期に読み始めたんですね。いいなぁ、一番いいタイミングですよね!羨ましい…。
鴨川ホルモー、合わなかったんですか(>_<)私も始め主人公のウジウジぶりに辟易して、だるくなったんですが、ホルモーの試合のシーンが始まってからはどんどん進んでいきましたね~。
ぜひとも再挑戦頑張ってください☆

爽さん、こんにちは!
鹿男も面白かったですね。
なんでこんなこと思いつくんだろうか、って万城目さんの発想力にビックリです。
構成も素晴らしく読み終えてほうほうと感心しきりでした。

次の大阪も楽しみですね!

リサさんこんにちは!
発想の突飛さにはいつも驚かされますよね~。
だからこそネタバレ状態だと面白さ半減だったわけなんですが…(>_<)

次回作も楽しみですね~、早めにチェックして図書館にリクエストしにいかなくては。

こんばんは~♪
大学の時、奈良に下宿していた私は活動範囲がほとんどかぶっていたのでとても懐かしく楽しく読むことができました。(笑)
ドラマと原作と・・・読むタイミングって難しいですよね~やっぱり基本的には、原作→映像作品の順の方がいいんでしょうね~でもこの本って、物語が動き始めるのがちょっと遅いし、謎が終盤に明かされるまで何が何やらわかりにくいので、ドラマの視聴率がすごく心配でした。視聴率が悪くて途中打ち切りにならないかと・・・(苦笑)
次回作も楽しみですよね♪最近出たエッセイも気になっています。(^^ゞ

こんにちは~☆
いいですねー!自分の身近なところが舞台になるって読んでて楽しいですよね。私の場合は「一瞬の風になれ」で出てきた地名とか、結構知っていて、すごく嬉しくなりましたし(*^_^*)
同じく、視聴率は心配でした(笑)マキメ原作だからきっと面白いはずだけど、普通にドラマで知った人がついてこれるのかな?!と(笑)結果的にいい感じで終わってくれてよかったです(*^^)v

そういえばエッセイも出てましたね~。雑誌とかのインタビューで読んだ万城目さんがすごくいい人そうだったのが印象に残っているので、エッセイも良さそうですよね(^^♪

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「鹿男あをによし 万城目学」

鹿男あをによし オススメ! 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。 失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。 ほんの気休め、のはずだった。 英気を養って研究室に戻る、...  …

「鹿男あおによし 万城目学」

鹿男あをによし ■やぎっちょ書評 かりんとう買ったよ。セブンイレブンで。かりんとう兄弟! 鹿化ね~。なったね~子供の頃。何せ周囲は普通の顔に見えているし、当時はデジカメもプリクラもなかったし、しかも子供だからどうしていいかわかんなくて困った困った。この...  …

「『鹿男あをによし』万城目学」

鹿男あをによし 万城目学/幻冬舎 「さあ、神無月だ――出番だよ、先生」 神経衰弱と断じられ、大学の研究室を追われた28歳の「おれ」。失意の彼は、教授の勧めに従って2学期限定で奈良の女子高に赴任する。ほんの気休め、のはずだった。英気を養って研究室に戻る、は...  …

「万城目学  鹿男あをによし」

鹿男あをによし 万城目 学 春頃に読んだ本で、感想もアップしていると思い込んでました・・・今頃になってですが感想アップします。(^^;ゞ 最初はなかなか波に乗れず話に入っていけませんでした。読み終えた今から思うと登場人物達が普通すぎる?というか平坦な印?...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/124-65f09d33

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。