スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館内乱 有川浩<再読>

2008–04–29 (Tue) 00:00
図書館内乱図書館内乱
(2006/09/11)
有川 浩

商品詳細を見る
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!――図書館の明日はどっちだ!?

紹介文はamazonより引用です。

読み返してみました。
いやー、やっぱりいいなぁ。
完結作読んだから色々安心して読めるし、その分1回目では特に意識しなかったようなところにも注意できるし。
忘れかけていたギャグシーンも思い出すし、初めて読んだときは未読だった「レインツリーの国」も読んだ後だったので、色々こみ上げるものがありました。
はー、いろいろ、堪能。


「両親攪乱作戦」
初めて読んだときは郁と同じように彼女の両親に苛立つだけでしたが、今回はもうちょっと冷静に読めた、かな?
親子の関係を考えさせられます。
寿子と郁のように子離れできてない親、ほかにもいっぱいいると思います。
それだけじゃなくて、親離れできてない子どもも。

そんで、往生際悪い堂上。
まぁいきなり好きな女の両親(しかも父親)と二人っきりになったら動揺するよね(笑)

柴崎は、何もかもを客観的に見すぎていると思う。自分はいろんなことがすぐ見えてしまうもんだから、余計郁のまっすぐさに突っかかりたくなるんだろうな。

「恋の障害」
「毬江に対してだけ正義の味方でいられたら、それ以外のことはどうだっていいのだ」

なんというか、小牧の守り方は、堂上のとは真逆のほうにある気がします。
妙な男のプライドは共通ですが(笑)

小牧と毬江は、すごく安心して見ていられます。
付き合いの長さでいったらダントツだもんな…。
堂上の片思い期間が長い、一途だってどっかで書きましたが、毬江ちゃんに勝る人はいませんでした(笑)
だってこの時点で18年間片思いだもんね。
ほんといじましい!

聾者や難聴者の話はやっぱり考えさせられますね。
この間ニュースでやっていた聾学校の名称が変更になった、って話を思い出します。
わざわざ「聾」という言葉を避ける必要があるんでしょうかね。
差別の意味が含まれているって誰が決めているのかなって思います。
聾者だからって社会的弱者だとは限らないし、聾者を支援「すべき」って思うことがもう差別じゃないんですか?って聞きたくなっちゃう。
それ言ったら、「障害者」「健常者」って言葉だってなかなか差別語だと思いますよ。
難しい問題ですけど。

あ、そういや冒頭の柴崎さまの帰省土産・きんつば、私も食べたかったです(笑)

「美女の微笑み」
あの性格と美貌なら、子ども時代はさぞかし苦労したんでしょうね。
書いてあること以上に。

“人付き合いのコツは、人を本気で信用しないこと”
これは私もそう思います。
本当に大事な情報は人に漏らすべきではない。
例えそれがどんなに親しい人間であっても。
所詮は人間自分が一番かわいいから。

ま、でもこれは実は結構弱い人間のやることなのかも、と思います。
人を信用して傷つきたくないから。
先に自分が傷つく要素を排除してるんですよね。

そこまで思いつめて、人間不信になってしまった柴崎がとても不憫でした。
郁が居てくれて心底よかったと思っています。

「兄と弟」「図書館の明日はどっちだ」
郁&柴崎のお部屋トーク、結構好きなんですが、同じくらい堂上班男子組の飲み会が好きだったりします。

「…かわいそうな顔すんなそこ!」
から始まるくだりは爆笑ですし
「違っ…足、」
の手塚がかわいいし(笑)

手塚の「あの部屋の女は女じゃない」というものすごい評価にニヤリ。
頑な少年もずいぶん丸くなってきたね。

柴崎の「逆鱗」発言に、郁を大事にする気持ちが伝わってきて、本当に嬉しい。
やっと、周りを頼ることができるようになれて、よかった、と。

内乱は“人間関係”をクローズアップさせただけあって、色々読んでて苦しいです。
でもその分、周りの人間がどれほど信頼の置ける人間なのか、ということが分かるときでもある。
こうやって、あの「革命」へと繋がっていくのかと思うと、感慨もひとしおですね。

そして、この容赦ない厳しさが、潔くて好きです。

初読了日:2007/3/14
再読:2008/4/13
スポンサーサイト

« 目がチカチカ | TOP |  ファンタジーが読みたい »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/118-070ec62c

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。