スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルト・タタンの夢 近藤史恵

2008–03–13 (Thu) 12:00
タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ)
(2007/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る
常連の西田さんの不調の原因は?恋人が作ったカスレが全く美味しくなかった訳は?妻が突然家を出て行ってしまった理由は?素数のチョコレートに込められた想いとは?―下町のちいさなフランス料理店「パ・マル」、そしてそこのちょっと風変わりなシェフがお送りする、絶品料理とミステリの数々。極上のひと時を味わえる一冊。


「タルト・タタンの夢」「ロニョン・ド・ヴォーの決意」「ガレット・デ・ロワの秘密」「オッソ・イラティをめぐる不和」「理不尽な酔っぱらい」「ぬけがらのカスレ」「割り切れないチョコレート」の7編。
どれも本当においしそうなフランス料理が出てきて、読んでいるだけでシアワセになれます☆
私は一度にわーっと読んでしまいましたが、1日1話ずつ、食後にデザートと紅茶と一緒に読む、なんていう読み方も素敵だなぁって思ったり。

「サクリファイス」は「うーん・・・」って感じだった私も、こっちはすごく楽しめました。
これで終わり?ってくらい1話は短いのだけれど、そのあっさり感と、お話の数の多彩さが上手くバランスがとれてる感じで良かったと思います。

日常ミステリはいいですね。
殺人事件とか、そういうミステリみたいなハデさはないけど、その分ゆったり安心しながら読めるところが嬉しい。
自分のまわりでもあるんじゃないかって考えるのも楽しいです。

お気に入りはラストの「割り切れないチョコレート」。
まずチョコ好き(というか甘いものは全部好き)なので「ノンブル・プルミエ」のチョコレートをぜひ食べてみたい!
この間後輩がチョコレート専門店(店名忘れました・・・)で買ったチョコをくれて、それがもうおいしくて~☆やっぱりその辺のチョコとは全然違いますね。
で、素数の詰め合わせにして、わざとあまりを出す、っていうその発想がすごく素敵。
なんかほのぼのした家族の様子がぱっと目に浮かんで、いいなぁって。
じーんと心あったまるお話でした。

「ガレット・デ・ロワの秘密」「ぬけがらのカスレ」なんかも微笑ましくて、読んでてニコニコしてしまいました。読後が爽やかなのもいい。
「タルト・タタンの夢」は現実でも結構起こりそうですよね。表に立つ人、みんなの憧れになる人の苦労は計り知れないだろうなって思いました・・・(-_-;)
「ロニョン・ド・ヴォーの決意」、粕屋氏の偏食っぷりには参りました。
私も偏食な方なんですが・・・・。でもレストランとか外の食事では食べるように努力してます。モノによってはかなり涙目になってますけど!(笑)
料理人の方は、食材に対する思い入れと言うか愛情は相当なものだと思うんですよ。お客さんに楽しんでもらう料理を作るっていうのもやりがいのひとつだろうけど、それ以前に材料に対しても敬意を払っているのがプロなのかなって。
だから粕屋氏の偏食にも負けず、食材を無駄にもせず、きっちり料理をつくる三船シェフに感動しました。


今回お話にも大満足だったのですが、装画が谷山彩子さんだったのが嬉しかったです。
谷山さんは「Feel Love」の挿絵も描いてらっしゃって、それからちょっと注目しているデザイナーさんでした。こんなところでお目にかかれるとは思ってなかったです☆
今まで装丁とかあんまり注目してなかったんですが、最近はお気に入りのデザイナーさんが増えてきたので、装丁別に作品を分けて並べてみたら面白そうだなーとかおもったり。

あー、タルト・タタンやヴァン・ショーをぜひ実際に堪能してみたいっ!
お菓子作りはあまりしないのですが、タルト・タタンは頑張って作ってみたいなって思っちゃいました。

読了日:2008/3/11
スポンサーサイト

« サクリファイス 近藤史恵 | TOP |  新しい季節のあしおと »

コメント

料理に見合った、極上のミステリ7編でしたね。
あったかい気持ちになる話や、しみじみとする話など、どれもステキでした。
タルト・タタンを作られたら、ぜひ呼んでくださいね。ヴァン・ショーをご一緒に…って妄想が始まってます(笑)。

ほんと、素敵な話達でしたよね~。
おいしいフルコースの料理を食べた後みたいにシアワセな気持ちになれました☆
ええ、ぜひとも~♪タルト・タタンを堪能しながら、この本の感想を語り合う…なーんて、私も妄想しちゃいました(笑)

こんばんわ。TBさせていただきました。
幸せな気持ちになれますよね~。
こんな素敵な作品とは思いませんでした。
私もこのお店でフレンチを食べたくなりました。
ちょっと不思議なミステリを抱えていったら、面白そうですよね^^

こんばんは~、TBありがとうございます☆
実は私、食べ物ネタ大好きで(笑)
こういう美味しそうな食べ物が出てくる作品は読みながらうきうきしてしまうんです~。
ミステリを抱えて行く、っていい案ですね♪三船シェフのあの生き生きした様子をぜひ間近で拝見したい!

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「タルト・タタンの夢 近藤史恵」

ブックデザインは緒方修一。カバーイラスト・デザインは谷山彩子、本山木犀。初出「ミステリーズ!」。創元クライム・クラブ。連作短編集。...  …

「タルト・タタンの夢 近藤史恵」

タルト・タタンの夢 (創元クライム・クラブ) オススメ! カウンター七席、テーブル五つ。下町の片隅にある小さなフレンチ・レストラン、ビストロ・パ・マルのシェフは、十年以上もフランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修行してきたという変わり者。 ?...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/107-559876d6

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。