スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車 有川浩

2008–03–07 (Fri) 11:40
阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る
新しい恋の予感、訳アリの純白ドレスの美女、凛とした老婦人、無邪気な高校生、別れる決意をした女子大生・・・。電車は、色んな物語で溢れている。乗客がどんな物語を持っているのかは彼らしか知らない。しかし、どの乗客も色んな物語を抱えて乗り込んでくるのだ。えんじ色の車体・レトロな内装がおしゃれな阪急電車。その中でも全国的知名度はやや低い今津線を舞台に、日常のひとコマを切り取った、心和む物語。

「宝塚」「宝塚南口」「逆瀬川」「小林」「仁川」「甲東園」「門戸厄神」「西宮北口」の8駅とその復路を書いたお話です。
一応駅ごとに区切られてる連載形式になってるんですが、舞台は「駅」ではなく「電車」なので、あまり区切りは意識しなかったです。

有川浩既刊はコンプリートかな?(塩の街のハードカバーと文庫を別に数えないのならば)
よかったですねー。相変わらず有川節がきいてて。
今回はお約束なラブロマンスだけじゃなくて、甘さ控えめなのもちらほら。
笑い、涙ぐみ、共感し、ただの電車がとてもステキなものに思えました。
ただ電車を舞台にするだけじゃなくて、復路で後日談を書くあたりがいいですね。
毎朝の通学ではぎゅうぎゅう押さえて嫌な思いしかしてないので、このほのぼのした感じ、人と人の交流がとってもうらやましかったです。
阪急電車、乗りたーい!!

ネタバレ気にしないので思いっきり書きます!
長くなりそうです(笑)

翔子は、なんていうか色んな意味で潔い人だなって思いました。
寝取られた男をすっぱりと切る姿勢とか
自分の気が済むように討ち入りを決行したその心意気とか
でも終わったらすっぱり何もかもを手放すとことか。
ここまで何に対しても潔くなれる人は、確かに一人でも前に向かって歩いて行けちゃう。
手を差し伸ばしてもらえなくても、自分で起き上がっちゃうから。
翔子のようにかっこよくも、美人でも、目立つほうでもないけれど、属性としては私もそっちタイプで、可愛げがないとよく言われます・・・。
だから、翔子の気持ちは良くわかりました。
でも心の底は結構素直だから、そこを見つけてほしかったんだろうなって。
「もうちょっとかわいげあったら」なんて5年も付き合った男から言われたくなかっただろうな。
多分一番言われたくなかった言葉だろうな、って。

あと時江さん!
「孫には基本的に常識を教育しておりますが」と切り返した時、私はこの人に弟子入りしたい!と思いました(笑)やるなぁ・・・!
復路の逆瀬川はすごい楽しかったです。
征志とユキの援護射撃もすごかったし。
ユキはなかなかいい性格してると思います(笑)
でもなー、酒好き、喧嘩っ早い、負けず嫌い・・・こう並べると「ホルモー六景」の二人静の二人と大差ないような気が・・・!
確実におっさんオーラ出てるよ。
でも有川作品では「爽やか美人」で通るんですよ。
この差!
面白いです。

席取りの話で始まるおばちゃん軍団はなかなかリアリティあるというか。
実際やってるおばちゃんを見たことあるもので・・・。
さすがにブランドバッグではなく紙袋で(でも百貨店の)、座ろうとしてるとこに投げ入れたりはしてませんでしたが。

女は集まるといくつでも姦しいですね。
実際高校時代は私も姦しい女子高生の一人だったと思います・・・。
すいません。
でも女子高生の話は実際結構面白くて、乗り合わせる高校生の話を聞いてこっそり笑ってること、よくあります。
親とか友だちとかも「女子高生がしていた笑える話」というネタをいくつか話してましたし(笑)
おばちゃんもこうならいいのに・・・。

圭一と美帆は初々しすぎますね!本当に君ら大学生ですか。
でもほのぼのしていて癒されました。
今あまり恋愛する気分じゃないんですが、「やっぱ恋っていいなー」と思わせてくれる二人でした。
美帆ちゃんが征志たちが見つけた「生」の字を見たら、すごいテンション上がるだろうな、って思いながら読んでました。

有川作品はたとえドロドロした気持ちを書いていても、すごくさっぱりしてる。
颯爽としていてカッコイイです。
女の卑しい感じ、ベタベタした優柔不断さ、そういう「女ってめんどくさいな」って思うところを、有川作品ではいつもばっさりと切ってくれるんですよね。
それが心地よくもあり痛くもあり。
まぁ自分の身に覚えのあることも斬られてたりして、うっ、となることもあるんですが・・・。

で、えっちゃんの話では、高校時代似たようなことで悩んでる友達がいたので、親身になって読んでました。学校も必死なのはわかるけどね。本末転倒なんじゃないですか。
そして、糸に月でも(笑)えっちゃんの彼氏はいい男です。
じーんとしました。

作中で出てくる関西弁が違和感なくするする読めたのがとても嬉しかったです。
私は関西出身なので関西弁喋れるんですが、文章になると「ん~?」と思ってしまうときがたまにあるので・・・。
まぁ私が標準語と関西弁のハーフみたいな言葉を使うからかもしれないんですが(^_^;)
有川作品は細かいところで私のツボをついてくれるので、読んでて楽しいです。

・・・まとまりない長い文ですいません(>_<)

読了日:2008/3/4
スポンサーサイト

« ホルモー六景 万城目学 | TOP |  サクリファイス 近藤史恵 »

コメント

こんばんは!
素敵なお話しばかりでしたね。有川さんやっぱり好き!と再認識しました(*^-^*)
どのお話しも共感が持ててするする気持ち良く読めました。
えっちゃんの彼氏とってもいいですよね。

今『図書館革命』読んでいます。
有川さん最高!と嬉しい気持ちで読んでいます。

こんばんは。
読んでいて本当に気持ちがよかったです。
身近でどこかでありそうなお話でいっぱい共感できましたね。
サックリ読み終えて、気持のいい読後感にしっかり浸れた一冊でした。

>リサさん
こんにちは~!

>有川さんやっぱり好き!と再認識しました
同じく、です!
どんなジャンルの話でもこんなに私のツボをついてくれる作家さんはそういないので(笑)、すごく嬉しいです。
さらっと流れていく様々なタイプのキャラクターの中に、ちゃんとしっかりした芯があるとこ、とてもいいなって思います。

おお、「図書館革命」読まれているのですね!
あれはほんと最高です!(笑)リサさんの感想、楽しみにしてます☆

>藍色さん
こんにちは!
読んでいる時間、本当に充実していました。一駅が短いのでさらさら読めてしまうのですが、すぐに読み終わるのがもったいなかったです。
読後も、ミサの新しい恋の行方とか、翔子が見つけた新しい友情とか、「復路の先」の物語が気になって、しばらく本の世界に浸ってしまいました(*^_^*)

おはようございま~す♪
圭一とゴンちゃんの恋はもうとっても可愛らしくてきゅんきゅんしちゃいました。
個人的には白いドレスの翔子さんのお話が一番お気に入りかも?ドロドロしそうな話なのに潔さとかっこよさの方が強く感じられました。
私も大阪で育ったんですが、関西弁が文章になるとなんか作りこみすぎ?な違和感を感じる事がたまにあるんですが、この本ではそういう違和感を感じる事がありませんでしたね~(^^ゞ
私もこれでやっと有川作品コンプしました♪(『塩の街』は文庫で読みハードカバーは未読なんですが・・・)

おはようございます~☆
あの初々しい感じがよかったですよね~。微笑ましくてニコニコしちゃいました。
翔子さんの話、良かったですよね!本当は褒められたことじゃないんですけど…つい頑張れ!って応援したくなっちゃいました。

関西弁、やっぱり思いますよね?確かに方言を書くのって難しそうだなって思うんですが、これはやりすぎ感なくてほんと読みやすかったです☆
「塩の街」、ハードカバーのほうに収録されてる「塩の街、その後」もなかなかステキな話なので、一読の価値アリだと思いますよ~!
私のほうも、やっぱデビュー作だし、いつかは文庫版を読まなくては…と思ってます(^_^;)

こんばんわ。TBさせていただきました。
面白かったです~。さすが有川さんです。
どの恋愛も可愛らしいなと思ったのですが、1番気になったのは翔子でしたね。
とってもカッコイイと思います。
仕事ができるし、美人だけど、味方も多いのかなと。
素敵な恋愛をしてほしいなとおもいました。

苗坊さん、こんにちは!
TBなんですが、残念ながら届いていないようです。お手数ですが、もう一度お願いできますか?(>_<)
この本、今までの設定とはずいぶん違いますが、でも有川浩らしさがいっぱいで、素敵ですよね!
私も翔子さんはカッコいいと思います。
あの潔さと勝気さに隠れた素直な彼女を見つけてくれる人と、ぜひ素敵な恋愛をしてほしいです。

爽さん、こんばんわ。

>有川作品は細かいところで私のツボをついてくれるので
私もこれはツボにはまりまくりでした。図書館での出会いも、初々しいカップルもよかったし、翔子さんも時江さんもかっこいい。おバカな彼氏でもちゃんとその良さがわかってる女子高生もいいし、やっぱり有川さんの作品っていいわ~って思いました。
私は時江さんのように老いてもかっこよくありたいって思いました!

juneさん、コメントありがとうございます☆

なんだか「こういうことがあったらいいなぁ」って思ったことがいっぱい詰まった本でした♪さすが有川さんです☆
時江さん、憧れますよね~!孫には甘くなりそうですが(笑)私もああいう人になりたいなって思いました。

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

「阪急電車 有川浩」

阪急電車 ■やぎっちょ書評 有川浩最新刊!阪急電車読み終えました。この本の発売があと1ヶ月早かったら、乗ってたな今津線。西宮北口から宝塚の今津線。オビには片道15分とあります。そんなに近いんだ~。というわけで乗ったことなし。 あーあー。引っ越し前だったら?...  …

「『阪急電車』有川浩」

阪急電車 有川浩/幻冬舎 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が動き?...  …

「阪急電車 有川浩」

装画は徒花スクモ。装幀は平川彰。「パピルス」掲載に折り返し分書き下ろし。 8駅片道15分間の阪急電車今津線、折り返し16編の連作短編集。...  …

「有川浩  阪急電車」

阪急電車 有川 浩 図書館シリーズは完結したし、本書は自衛隊モノでもないと聞いて、これはどんな作風なんだろう?と期待と不安が入り混じりながら読み始めたのですが、最初の図書館で目当ての本を好みのタイプである女性と取り合う話からすっかり引き込まれてしまい?...  …

「阪急電車 有川浩」

阪急電車 オススメ! 恋の始まり、別れの兆し、そして途中下車…。8駅から成る、片道わずか15分間の阪急電鉄今津線で、駅ごとに乗り降りする乗客の物語。 電車は、人数分の人生を乗せて、どこまでもは続かない線路を走っていく―片道わずか15分。そのとき、物語が...  …

「「阪急電車」有川浩」

阪急電車 片道わずか15分の阪急今津線を舞台にした連作短編集です。まず宝塚駅を出発して西宮北口方面へ向かう電車内に乗り合わせた人たちの物語です。各駅から乗り降りする彼らはすれ違うだけだったり、小さな偶然からの出会いがあったり・・・。折り返しはその数ヶ...  …

トラックバックURL

http://littlebylittle13.blog103.fc2.com/tb.php/105-df2777ea

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。