スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Final Fantasy 9 Play Diary vol.5

2010–06–28 (Mon) 23:35
クレイラの幹~ク族の沼

クレイラが…!
リンドブルムが…!!

今まで平和に暮らしていた部分を知っているだけにショックがでかいorz

あとビビがかわいそうすぎる
他の黒魔導師は大人サイズだけど、ビビが子供なのはなんか意味あるのかな?

事あるごとに「怖いよー」と言ってるビビですが、うちの主力はビビとフライヤ姐さんですwジタンは大概盗んでるw


パック、王子だったとは。
あぁフライヤ姐さん…
フラットレイが国王のことも忘れていて、なんかむしろほっとした。
フライヤの事だけ忘れてたらほんとやり切れなかったと思う。

今回の部分はベアトリクス祭ですね~

ローズ・オブ・メイが流れるレッドローズのシーンは、ベアトリクスが自分の騎士道に誇りを持っているのがわかりました。


そしてベアトリクスの寝返り!
フライヤ姐さんとの夢の共闘!
苦しめられた「ショック」を使う快感…(うっとり)

共闘記念にこんなの撮った↓
ベアトリクス様 共闘記念
画像悪いのはご容赦ください。

ベアトリクスのメニューイラストが美しい
深夜のテンションやばいw
だがしかしブラネは娘殺すとかどういう神経してるんだ。
いや、もう普通じゃないのか…


「怒りや憎しみでいっぱいになると、感情がなくなる」みたいなことをジタンが言ったとき、エアリスが亡くなった時のクラウドを思い出した。
いつもクールなクラウドは食ってかかったのに、ジタンはむしろ静かだった。
感情のメーターが振り切れた時、人は心のどこかが欠けてしまうのかもしれない。


スタイナーがやっと騎士らしくなった!笑
というか現実を受け入れたのか。
ベアトリクスとフライヤのオトコマエっぷりには及びませんが、これからいい味出してくれそう。(←なんか日本語おかしい)
期待しています。


そしてブランクが帰ってきたー
タンタラスの面々はほんとヒーローの原則を押さえてる(笑)


ク族の村であまりにも普通にクイナがカエル取ってることに脱力しましたw
まさかクレイラと一緒に木っ端微塵になることは1%も考えてませんでしたが、こうもあっさり登場するなんてww
不死身かww

「カエルおとし」と「マイティガード」をラーニングして終了。
ちょっとずつ青魔法も集まってきた。
スポンサーサイト

ゆびさき乙女

2010–06–28 (Mon) 19:42
指先が華やかになる季節が来ました。

毎年夏になるとすっぴんネイルが淋しくなるので(特に足)、ちょいちょい飾ります。

でもネイルサロンでやるような、いかにも!って感じで盛ってあるのはあんまり好きじゃないです。どっちが主役なのかわかんなくなっちゃうので…。
なので大概自分でやります。


今年は断然暖色の気分だったので、サンダルから浮かない赤で。
真っ赤はセクシー過ぎるので、クリア系のシルバーラメを重ね塗りしたらトーンダウンして割とうまくいきました(^O^)/
手はピンクのグラデーションで。
久々に買い足しましたが、結構いい発色なのでこれから活躍してくれそう。



あと髪も染めたいです。
高校の時はやってみたパッチテストでは完全にカブれたので諦めてたんですが、ちょっと再チャレンジしてみようかなと…
今の製品は敏感肌対応の進化を遂げていると信じて!笑


自分の好きなように好きな格好が出来るのも今が最後かと思うと、色々チャレンジしたくなっちゃうな。

武士道エイティーン 誉田哲也

2010–06–28 (Mon) 12:36
武士道エイティーン武士道エイティーン
(2009/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る
「武士道」という道の両端からそれぞれ歩いてきた2人は、ついに再びめぐり合うときがきた。剛の剣道・磯山香織と、柔の剣道・甲本早苗。魂でつながった2人は、己のすべてを剣に託し、今、決戦のときを迎える。剣道青春ストーリー、完結編。



『わたしたちは、もう迷わない。この道をゆくと、決めたのだから。急な上り坂も、下り坂もあるだろう。枝分かれも、曲がり角もあるだろう。でも、そんなときは思い出そう。あの人も、きっと同じように、険しい道を歩み続けているのだと。そう。すべての道は、この武士道に通じている―』

…というわけで、最終章です。
上の文は冒頭と最後に書いてあったもの。かっこいいので引用しました。

香織VS早苗、香織VSレナ、田原VSレナなど、白熱した試合が見れました。
こういう試合シーンが好きなので非常に楽しかったです!

「バスと歩道と留守番メッセージ」(甲本緑子)
「兄、桐谷隆明」(桐谷玄明)
「実録、百道浜決戦」(吉野先生)
「シュハリ!」(田原美緒)
の番外編もなかなかバラエティ豊かでした。
剣道にかけるそれぞれの想い、みたいなものが感じられて良かった。
緑子の話だけちょっと浮いてるかな?って思いましたが…。
今までのシリーズで言ってた言葉が、ここから来てるんだなってわかって面白かった。
桐谷先生と吉岡先生が顔見知りだったとは。
世間は狭いな。


本編の全国大会は盛り上がりました!
早苗と香織の試合は見てて爽やかでした。なんか楽しそう。
香織は早苗と出会えてよかったなと思う。
早苗のほうは一人で成長していける強さがあるような気がするけど、香織は早苗がいなかったらまだちょっと生きにくいままだったのではないだろうか。

そしてそして、香織VSレナ戦ですよ!
全国大会の決勝にふさわしい迫力のある試合でした。
香織が勝てたのは田原が決死の思いで片手引きメンを引き出したこそっていうところにジーンとしちゃった。
香織とレナは剣道に対するスタンスはちょっと違うけど、上昇志向というか、負けず嫌いなところはよく似てるから、いい友達になれたんではないかなと思う。

早苗とレナの友情も素敵だったな。
決勝前の、レナの寂しさが少し滲むシーン、なんか胸がいっぱいになってしまった。

剣道って、自分との戦いなんだなって強く思った。
『鹿男あをによし』のイトちゃんもそうだけど、剣道やっている女の子はみんな凛としてる。
かっこいい。
憧れます。

いいシリーズでした。
青春て素敵です!^^

読了日:2009/10/4

神去なあなあ日常 三浦しをん

2010–06–27 (Sun) 15:24
神去なあなあ日常神去なあなあ日常
(2009/05)
三浦 しをん

商品詳細を見る
「え、林業?!」―高校を卒業してもぷらぷらとフリーターを続けていくつもりだった勇気は、母親と担任が見つけてきた就職先に送り込まれることになる。電話も通じない、街灯もない、でものどかな自然はたっぷりある、そんな神去村(かむさりむら)に。はじめは林業を嫌がっていた勇気も、次第にその魅力に気づきはじめる…。



三浦しをん2連発(笑)
シリーズものではない限りあまり連続で同じ作家さんの本を読むことはないんですが、このときは三浦しをんブームが来てたのかも。

『星間…』よりはこっちのほうが私は好みかな。
爽やかでのどかでコミカルな感じが読んでて純粋に楽しめます。

林業って、今まで全然意識していなかったかも。
漁業やら農業やら、食に関係のある部分て否が応でも意識せざるを得ないけど、林業って意識しないようにしようと思えばできてしまう部分があるかなって思う。
本当に大切な職業だということはわかっているんですが。
だからこそ跡継ぎ問題は深刻だろうな。
正直、私は継ごうとは思えないけれども…。

勇気の奮闘ぶりは非常に微笑ましい!
そして良くわかる!
私もバイト始めたばっかりのとき、あまりにもモタモタしすぎてて自分で自分が嫌になりました。
周りの人が励ましてくれますが、それでさらに落ち込んだりね…。
でもこういう手に職、みたいな職業はほんとに習得までが大変なんだろうな。

花粉症の描写が面白かったw
一度で花粉の容量オーバーになってどんだけの量の花粉なんだ!
私は花粉には強いですけども、神去村に行ったら一気に花粉症かも。


自然を相手にする仕事だから、すごく自然に対して感謝の気持ちを持ってる。
森が大切なんだなって、よくわかる。
同時に林業ってほんとに森が好きじゃないとやっていけない職業だな、とも思うけど。

なんだかその姿勢を見ていると、自分は周りからの恩恵に対してちゃんと感謝できてるのかな、って思ってしまった。
なんかいろんなことが便利で当たり前すぎて、そういう意識欠けてるなって思った。

ちょっと話はそれるんですが…
お店で店員に対してすごく横柄に振舞う人をたまに見るんですが、私はそれ、すごく嫌です。
もちろんこっちはお金を払う身だし、払った分に見合わないサービスの場合はきっちり文句言いますけど、ちゃんとしたサービスを提供してくれたらやってくれてありがとう、っていう気持ちがないとダメだと思う。


オオヤマヅミさんの祭り、結構過酷なことしてますが、どうもこの文章だと「なあなあ」なゆるーい感じかするww
でも個人的に特定の神様を信じているわけではないんですが、山って言うのはやっぱり神聖な感じがありますよね。
あの静けさのせいかな。
海も潜るとすごく静かで、なんか祈りたくなる。

神去、なんて書くから、神様から見捨てられてしまったちょっと寂しい村の話なのかと思っていたら全然そんなことはなく、楽しめました。
ヨキの破天荒ぶりとか、直紀さんのツンツンっぷりとか、見てて飽きないだろうな。
山太かわいいし。
住むのはちょっとできないけど、旅行くらいなら行ってみたいな、神去村。


読了日:2009/9/25

リラックス・リフレッシュ・リピート

2010–06–26 (Sat) 17:59
本格的な梅雨入りですな(*_*)
でも例年のこの時期より体調は大分楽です。
湿気が高くていつもかなり辛いんですが、どうも特に電車がダメみたいです。
授業ほとんどなくて電車に乗る機会が減った分、わりと元気に過ごしています。


①6/22 内定先の工場見学

内定先はメーカーなので、一番近くの工場見学に行ってきましたo(^-^)o

モノが作られていく工程が見たいなって思っていたので、工場楽しかった!

平成教育学院の工場見学見てても思うけど、あのモノを作る機械がすごい。どういう仕組みになってるんだろ…

内定者とも初顔合わせ☆

同期は13人。
みんなフレンドリーでほっとしました(^_^)
まぁちょっとタイプが違うかなっていうひともいましたが、同じような人ばっかりでもつまんないですよね(゜▽゜)

13人中女子は4人。
でもそのうち3人は英米文で、一人は独文なので、かなり話が合って仲良くなれたo(^-^)o
よかったぁ

そういや男子とゲームの話してるとき、「ACE COMBATちょっとかじってます」って言うと大概の男子が心を開いてくれるのはどうしてだろうw
エスコンの浸透率ハンパじゃないな!笑

次の内定者飲みも楽しみだな


②6/23~24 慰安旅行あらためテトリス旅行


就活お疲れ!ってことで
河口湖にパートの同期3人で慰安旅行に行ってきました。

どこも人少なくて素晴らしい平日クオリティ

贅沢して露天風呂が部屋に付いている部屋に泊まりました。富士山を眺めながら露天風呂という贅沢!

観光スポットは多くなかったのですが、
・ほうとう(゜▽゜)ウマー
・富士山(^O^)キレー
・温泉o(^-^)oマッタリ
・深夜の足湯サイコー
・足漕ぎあひるボートキコキコ
・宝石博物館定休日orz
・ダヤン美術展カワユス
・オルゴールの森美術館ウットリ

ってなかんじで楽しみました。

ていうか気が緩みすぎて色々と私ひどかったような気がする\(^o^)/
ごめん >同期2人


そして部屋では深い話…をするわけでもなく持参したDSでテトリスとマリカーとぷよぷよで遊びまくるw
テトリス旋風がすごかった。ていうか2人強すぎw
でも最弱の私も帰りの列車では大分上達しました。まだハンデ3くらいつけてもらってたけどw

次回会う時はDS持参なのは言うまでもない。

あー楽しかった
ふたりともありがとう(^O^)/

③6/25 サークル


手書き譜で若干テンション下がり気味だった大阪俗謡ですが、トロンボーンパートは綺麗な打ち込み譜が発見されたそうです\(^o^)/ヤッタネ

全パートではないそうなので、幸運を噛み締めてありがたく受け取りました。
打ち込んでくれた見知らぬ誰か、ありがとうございます!m(_ _)m

定演の他の曲も来たそうで、パーリーがパート分けをしてくれたのですが…

8曲中、1st5曲ってどういうこと\(^o^)/

そして3rdが一枚もない\(^o^)/

アンコール曲はまだ未定のようですが、3部のパート分けのまま行けば7曲になってしまう/(^o^)\
去年よりハードだよw
鬼畜www


4年でこれはオイシイのかツライのか微妙なラインだなー笑

とりあえず、ウィリホ行って練習することを決意しました。

29日は初3部合奏&定演の合奏!楽しみだな
とりあえず大阪俗謡エンドレスリピートです


本の記事が溜まってますね(>_<)
明日いくつか消化します!

懐かしの

2010–06–21 (Mon) 23:23
高3のクラスの仲良しメイツで飲みました

就活終わったり、院試を控えてたり、浪人でこれから公務員試験の勉強始めたりと様々だったけど、色んな話聞けた(^O^)/
今度はフルメンバーで飲みたいな

基本的に集まるのは部活の仲間だったので、新鮮。



ていうか就活終えた面々の現実の見据え方がやばいw
なんでだかわかんないけど、もはや飲み会ではなくディベートになった(笑)

【主なトピック】
就活苦労話
転職ブームは到来するか
今の内閣について
今後の景気について
外交および国際
性同一性障害と同性愛について
はやぶさの感動的な帰還
「浪漫」という言葉
海外行きたい
最近の漫画は男性誌に書いてる女性作家がアツイ
恋愛論(恋バナではない)
情報のカーテン
高校時代の青春の輝き


あとは「妙齢の男女2人ずつで話していてなぜ浮いた話をしなかったのか」についても議論しましたw
真面目な大学生だなw


「おかしいなぁ、俺、今日は久々に高校時代の思い出話をまったり話すつもりで来たんだけどww」
という一言に一同激しく同意ww

でも議論超面白かった!結局5時間くらいいたなぁ。
月イチくらいで定例会にしたいねってなった。
ちょうど選挙あるしねww
あとお互いの大学に遊びに行きたいね、とか。
今のうちにいっぱい会いたいな!



一昨日誕生日だった友人(♂)をお祝い^^
フルーツタルト飲み屋に持ち込んだw
あと歌おうとしたらリアルに本人に拒否されたw

タルトおいしかった
夏はさっぱり系がいいよね!
一生懸命ガールズ2人で選んだかいがありました。



楽しかったー
次は卒アル持参で

Final Fantasy 9 Play Diary vol.4

2010–06–20 (Sun) 23:33
ブルメシア~クレイラの幹(途中)まで


ブルメシアにて

え…ちょ…

ベアトリクス強くない?(@_@)

ストックブレイク打たれた瞬間背筋凍った(´Д`)
でも全員戦闘不能にはならなかったし、そこで終了したから、下手うたない限り全滅はしないバトルなんだろう。

スタイナーがこの人と同僚ということが信じられないぜ


クジャキタ(゜∀゜)!
うん…噂には聞いていたが変態すぎる
なんでこの衣装にしたんだろう…

Disk1が終わったー


トレノにて
色々あったけどこの一言に尽きる。

スタイナー、落ち着け!


クレイラの幹にて
クイナの青魔法の習得に勤しんでます。

白魔法系ゼロのジタンパーティでは、
ホワイトウィンド
リレイズ
を習得したので上々かなぁ。
あとはマイティガードがほしい。なにを食べればいいのか。
ていうかたべるって…クイナ…想像すると怖いよ

やっと回復魔法ゲットしたけどMP消費が激しいなぁ…
フライヤのレーゼの風が地味にありがたい。


そろそろステータス異常を引き起こすのが多くなってきたんですが、
解除の仕方がわからないのが多い><
おしえて!モグタロー!!><
めいわくとかウイルスとか、謎のステータス異常に対応できません、タスケテ!!

泡盛レーズンと渋皮モンブラン

2010–06–20 (Sun) 18:51
昨日はパートの先輩が企画してくださった就活祝勝会でした(^O^)/

18~20期でまったり。
3年前を思い出します。
あー、この絶対的な安心感はなんだろうw

でも3年前とは行く店のグレードが違いました(笑)
だって社会人と4年なんだもんなぁ…。


20期3人の要望が見事に叶ったお店で野菜フルコースを楽しみました
絶賛ダイエット中&野菜不足なので120%満喫


2次会(?)の喫茶店も素敵でした。
これから少しずつチェーンじゃないカフェとか喫茶店を開拓していきたいと思っているので、心のメモ帳にメモ

1女気分も存分に味わいました
可愛がってもらえる幸せw


先輩方と話して、やっぱり社会人になったら時間がなくなるんだってことを改めて意識した。


もうあと学生も10ヶ月を切ってしまっているんだなぁ…。
今教習所通いとかなんやらで毎日予定があるから浪費感はあまりないけど、先を見据えて予定を立てなくては。


実は、正直言うと旅行欲ってあんまりないんですよねw
アメリカに行きたいなぁと思っているんですが、それはアメリカのなんかを見たいと言うより、見知らぬ土地に一人で行って帰って来れる力をつけたいなと思ったから。

自分が世間知らずだということは自覚しているので、少しでもカラを破らないといけない気がします。

キャパシティがあんまりなくて、ガラスのハートな私は、恥をかかないよう、失敗しないように過ごしてきて完全に守りの体制に入ってしまっているので、今のうちに色々恥をかいとこうかなと(笑)

今すごく平穏だけど、いつも安心・安定のままではいけないと思う。


もっと知らない場所にいこう。
もっと知らない人と知り合おう。




***


パソコンが壊れましたorz

今ほんとになんにも出来ない状態なので、妹&母が使ってるパソコンを借りつつ頑張ってます。
ゼミの第二回の発表原稿作るまでには直ってほしいなー(-_-)

ネットはほぼケータイからです。

フルブラウザ対応&パケホだからどうにかできる荒業だな…。




Final Fantasy 9 Play Diary vol.3

2010–06–13 (Sun) 23:32
氷の洞窟~ギザマルークの洞窟クリア


FF7のマテリアシステムに慣れてるせいで、キャラごとに使えるアビリティが違うことに慣れないorz
特に全キャラが等しく魔法が使えないのが困る(>_<)
10の時も若干戸惑ったけど、10ってパーティ変更自由自在だったからあんまり意識しなかったんですよね~

ひとりのバトルになると慌てる(-.-;)
アイテムが結構大事だなぁ。
こんなにポーションが大事だと思ったことはない。


装備品からのアビリティ抽出をやっと理解。
オートで最強装備したがゆえに適切なアビリティを持った装備品を適切なキャラに装備できてなかった…

おかげでビビはいつになったらファイア以外の魔法を覚えてくれるんだろう…とか思ってたw
私の責任だったww

あと「女の子をかばう」アビリティ(主にジタンが装備可)にワロタw
男もかばってやれよww


氷の怪物からミスリルダガーをゲット(^O^)/
とりあえずボス戦は盗むところから始まります←

ガーネットの名前はガーネットにしました。
ダガーって可愛くないじゃん!(>_<)

ダリの村にて
アレクサンドリア(というかブラネ)はなかなかえげつないことやってるっぽいですね。
まぁあんなに青むくれだもんな…

ダリの村の住民とか子供達にぞっとした。
長閑なだけに、そして意味もわからないでやってるだけに、タチ悪いっていうか。
ニブルヘイムも怖かったけど、ここも恐ろしいな。


「頑張るガーネット」が可愛い。ちょいちょいでる心の声(「どいとくれ?」)(「コノヤロー?」)とかがいい(^O^)/
あと武器屋でジタンとガーネットが一緒に品物眺めるシーンが好きだな♪
微笑ましい^^


リンドブルムて
「眠れないの…」というガーネットにジタンがかけた言葉。

「なんなら添い寝してやろうか?」

うぉい!(°Д°)!
お前さっき酒場のオネーサンと船乗りのオンナノコをナンパしてただろ!
勇者だ、いろんな意味で(笑)

ATEのビビが可愛すぎるよ!
そりゃクポの実もサービスされちゃうよ!
なぜにビビが巷で人気なのかわからなかったんですが(外見的な面で)、納得した。


フライヤとクイナが仲間になりました。
フライヤがなかなかに強い。狩猟祭で優勝するだけあるo(^-^)oここでもらったさんごの指輪、アビリティがよかった*


次はブルメシアですか。
なんかちょっとハードそうだなぁ。

「やっこらさぁ!」の掛け声で

2010–06–13 (Sun) 20:33
教習所に通いはじめましたo(^-^)o
学科をいくつかと、技能のシミュレーションが終わって、次の技能教習から実際に運転します。
おぉ怖!(*_*)

こう…なんか、自分が運転できるようになるイメージがわかないf^_^;
同期が運転してたりするのも若干の違和感を感じるので、自分が運転するのは違和感の極みです(>_<)
まぁ、最低でも9月くらいまでには取れるようにコツコツちまちま通おうと思います。



6/11には母校の合唱コンクールを聴きに行きました。

妹が同じ高校の3年で、今年はわりと自分も時間があるので行事をちょくちょく見に行ってます。

カリキュラムとか、色々改編が進んでしまい、自分の頃と違うシステムになっている部分もあるんですが、基本的にまだ行事は4年前と変わらずに盛り上がっていました。

1位のクラスが歌った「俵つみ唄」は鳥肌が立ったし、2・3位も他の追随を許さぬハイレベル。
他校から、うちの高校の合唱コンクールはレベルが高いと言われていて、今年もそのレベルが保たれていて安心したし、嬉しかった。

優勝クラスのアンコールが最高に楽しかった!
指揮者は吹奏楽部の学指揮(53期)で、すっごくいい指揮を振ってました。
ただのアンコールでなく、エンターテイメントの舞台に仕上げたことが、さすがだなと思いました。
こういう後輩がきちんと育っていることはOGとしてとても嬉しく思います。
私は遊びに行くだけで、なんの貢献もしてませんがw

肝心の妹のクラスは7位(6位まで入賞)なのでちょっと残念なことになってましたが、そんなことは関係なく楽しんできました。


教習実習中の同期とも会えたし、いい日でした♪

Final Fantasy 9 Play Diary vol.2

2010–06–10 (Thu) 23:30
アレクサンドリア(操作キャラスタイナー)~魔の森クリアまで。



ゼミの発表も終わったし、ようやくアレクサンドリアから出る時が来た!←


とりあえずプルート隊全員に声かけるよね(゜▽゜)
エリクサー万歳\(^o^)/
しかしたいていエリクサーってもったいなくて使えない/(^o^)\


ガーネット飛び降りるんだ…すごいな!
ていうかブラネ容赦ねえ!自分の娘乗ってるんですよアナタ。
そして台詞が悪役。
え、敵?



魔の森にて。
ATE、面白いですね。
私はわりかし好きな機能?です。

ジタンのトランス、タイダルフレイム使ったらうっかりガーネット倒しちゃったよ/(^o^)\
よりにもよってジタンの攻撃で!ごめんガーネット…
こんな初期でゲームオーバーになるなんてorz


ジタン回想。
おぉ、初期からそういうノリなのか。
私のバイブルFF7はヒロイン論争激しいからそれが普通になってたけど、普通はこうだよね。


しかし……
ブランク…………!!!(;_;)
まさか石化するなんてorz
金の針でどーにかならんのですか。
悲しすぎる(;_;)(;_;)



ワールドマップ出た。
早いな。

今思ったけど、パーティって4人なんですね。
7・8・10と3人だったからちょっと違和感ですが、基本は4人パーティだったのかな。


あと北の門みたいなとこでのジタンの台詞にワロタw

「これは…」
「お姉さんの声!」
「のびやかですずやかで、ハリのあるいい声じゃないか!」

おいっ!この浮気者が!(笑)
さっきの回想はなんだったんだw
軽いwwどんだけ女好きだww
ザックスだってそんなんじゃなかったよ!笑
思わず薬買っちゃったけど、ガーネットの好感度下げたかも。
好感度システムがあるのか謎ですが。

メニューのガーネットが美しい。
召喚が全然使えないけど、なんか装備しないといけないのかな?
そしてスタイナーは銭形警部に似てると思う。

そんなこんなで次は氷の洞窟です。

想像力は世界を救う

2010–06–10 (Thu) 12:27
『Alice in Wonderland』、見てきました。
3Dで(´m`)

3D映画は初体験だったのだけど、戦いのシーンは迫力ありますね。
モノがひゅ!って飛んできそうでたまにビク!ってなってました(笑)

冒頭のアリス役の子の顔色の悪さが気になったんですが、アレってわざと?
それとも外国の子はあれくらい白いのでしょうか…。


白の女王さまが美しかった
そしてアリスが非常に勇敢でした。
ハッターって“Hutter”(帽子屋)のことだと気付くのにちょっと時間かかった←

アクションシーンが多かったので、かっこよかったな。
個人的に赤の兵隊がトランプ兵な感じで好きでした。
赤の女王、頭大きすぎる…。


謎なものを謎なまま進んでいくのでよくわからないなーって思うところは多かったんですが、結局は
『想像力は世界を救う』ということかなと思いました。
もしくは『信じること』?
ラストに、『はてしない物語』に通じるものを感じました。


映画久々だったから楽しかったー^^

星間商事株式会社社史編纂室 三浦しをん

2010–06–09 (Wed) 23:26
星間商事株式会社社史編纂室星間商事株式会社社史編纂室
(2009/07/11)
三浦 しをん

商品詳細を見る
社史編纂室という陰気な部署に配属された、川田幸代・29歳。しかし彼女には何の不満もない。なぜなら密かな趣味のBLの同人誌作りを続けられればそれでいいのだ。しかし、長年一緒にやってきた友人の脱オタ宣言、職場でのオタバレで災難が続く中、自社にまつわるなんだか良くない過去も見えてきた。あぁ、私の平穏な日常は、いったいどこへ…。今までなんとなく触れられなかった「禁止区域」に踏み込んだ、軽快なコメディ小説。



三浦しをんは明るい話が合ってると思う。
というのは前作の『光』が陰鬱だったので…。個人的には暗い話好きなのであれもありですが、三浦しをんは明るい話のほうが安定感があるというか、安心して楽しめる気がします。

バランスがよかったな、と言う印象。
物語の軽さとか、幸代のさっぱり感とか。
ただ好みは分かれる作品かなと。
途中のBLとか、自伝小説とか、まるっきりダメ!って人はいると思うので。
ここまで普通にがっつりBL出してきたのはすごいな!と思いますけどね(笑)
しかもこの隠れオタの自分を幸代がどう隠していくか、切り抜けていくかが焦点になるのかと思いきや、それはメインの話じゃないし。
BLを小道具に使うとはw
会社で冬コミの原稿とかおかしいだろww


みっこちゃんはかわいいことが私の価値のすべてです、みたいな子かと思いきや、花形の営業から来ただけあって仕事はちゃんとできる子だったんですね。
先輩もやるときはやるしね。
ちょっとショムニを思い出した。

幸代が合コンに行くとき、「よっしゃ、行ったるわい」って言ったのを見て、ものすごく三浦しをんだ!って思いました、なぜか(笑)
幸代と洋平の関係はなかなか羨ましいです。
やっぱり結婚はしたいけど、自分の趣味とか好きなことを隠して(もしくは辞めてまで)はしたくないなぁと思うので、理解あるパートナーがほしいものです。

サリメニの話とか、実咲とのことだとか、それなりにちゃんと考えなければ、と思うテーマはあるのだけど、重くなりすぎずテンポよく読めました。
終始ゆるめな感じで進んでいくので、なんとなく本が読みたいなぁ、って時には気軽に読めていいかも。


読了日:2009/9/20

スタート・ダッシュ

2010–06–06 (Sun) 22:57
6月ももう1週間経ったんですね。
早すぎる…

やることがないと人間は確実に堕落するので、就活終了の開放感を味わうのは5月末日まで、ということにして、必ず6月1日から動こう、と決めていました。
6月の第一週はやりたいことをやるというより、やらなきゃいけないことに追われてた感が強いですけどもw


続きを読む ⇒

ひとくぎり

2010–06–03 (Thu) 23:26
ご無沙汰してます。

まずご報告から。

昨年12月末くらいから始めた就活ですが、無事に終了しました(^O^)/

一緒に働きたい、という連絡をいただいてからも色々あって悩んだんですが、悩んだぶん納得の行く結論を導き出せたと思います。

実際後悔しないかどうかとか、これからどうなるかとかは働いてみないとわかりません。
でも自分で出した結論だから、人のせいにしない。
それだけは覚悟して、あとは信じて進むだけかなと思います。

他では通用しなかった、不完全で変な正義感があってめんどくさい私を、そのまま受け入れてくれたここで、頑張ってみたい。


ここに書いていた就活日記を読み返してみるとなかなかの鬱日記も結構あって(当時はそんなつもりはなかったのですが)、ご心配おかけしてすいませんでしたf^_^;

でもここに色々書くことはいいココロのメンテナンスになって、書いたあとはスッキリしてました。

そんな記事につく励ましの言葉にいつも勇気付けられていました。
リアルでの友達との会話にも癒されたけど、顔も見たことのない私に温かい言葉をくださったみなさんにほんとに感謝しています。

本の記事のアップも再開するので、またみなさんよろしくお願いします!

続きを読む ⇒

Final Fantasy 9 Play Diary vol.1

2010–06–03 (Thu) 23:26
FF9始めました。
今PlayStationStoreで配信してるらしいけど、プレステのオリジナル版です。

古本屋に行っても攻略本が一向に手に入らないので自力でプレイすることに。

とりあえずバクーからメイジマッシャーもらえるまで盗みを繰り返したw
でもアイテム2コ盗んでも「何も持っていない」にならなかったから、まだいけるんだろうか…

ミニゲームスルーできなくて、縄跳びめっちゃやってしまったw

チャンバラもブラネが満足するまで頑張ったw

さすがにカード集めは自力じゃ無理だからあまり熱心にはやらないつもり。

ていうかブラネ!
あんな妖怪みたいなのありなの?笑
青むくれなんですけど…ピッコロさんより宇宙人ぽいよ。
ガーネットと露ほども似ていないw

ベアトリクスがふつーにかっこよくてステキすぎた。
Ⅹのときもルールー好きだったし、ああいうキャラ好きだな
スタイナーよりベアトリクスを仲間にしたい…

今スタイナー操作中で停止してるんですが、スタイナーがちゃがちゃうるさいw

2時間やったのにチュートリアル的なアレクサンドリアから出られなかった←

Disk4まであるしなぁ…とりあえず「守るべきもの」を本家イベントで早くみたいので、ほどほどでストーリー進めよっかな。

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。