スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっぷあっぷ

2009–09–30 (Wed) 23:14
読了本の記事が溜まっておる…。
早く書きたいんですけど、やっぱり1冊1冊ちゃんと向き合って書きたいと思うがゆえにどうしても後回しになってしまう…。

『1Q84』、きました。
ジョージ・オーウェルの『1984年』の新訳が出てるから、ぜひこれを読んでから1Q84読みたい気もするけど、まぁ無理ですなorz
でも純粋にいつか1984年は読みたいなー。

最近は…
授業で英文読んで邦訳も読んで、娯楽用の本も読んで新聞(就活対策)読んで、
ついでに授業で日本語学もやって、

いくら活字が好きでもそろそろキャパを越えますw
わりとそれぞれの本ごとに切り替えができる方だけども、さすがに小説4つ同時進行はこんがらがってきた\(^o^)/

うん、ザ・文学部ですね。
実にスバラシイ。(←某英米同期風に)





「作業場」がほしい。

今書いている書道展用の作品が巨大すぎて、狭いうちの家だと書きにくくてしょうがない。
今日せっかく書いたやつを乾かそうとして移動してたら、なにかに引っ掛けて破いたorz
1枚書くのに30分かかるんだぞ…貴重な時間を返せー(涙)
それだけじゃなくて、もろもろの型紙切るのにも広い床面積がほしい。
ミシンとか毛糸とか、出しっぱなしにしておけたらどんなにラクか…!

作業中はとにかく散らかすほうなので片付けに時間をとられてしまうんですよね…。


そんな話を母さんにしたら、どっかに部屋借りれば?と言われたw
確かにそんな妄想はしてたけど、そうやって口に出されたら一挙に現実味を帯びてきて、ほんとに部屋探しとかしたくなってきちゃったよ!
あーだめだめ、とにかく就活を終わらせないと。
そしてバイトでお金貯めたら探そう。

私は、本気ですww
スポンサーサイト

プリンセス・トヨトミ 万城目学

2009–09–24 (Thu) 22:35
プリンセス・トヨトミプリンセス・トヨトミ
(2009/02/26)
万城目 学

商品詳細を見る
5月のある日、大阪は完全に停止した。大阪に隠されたある「秘密」を守るために。しかし、大阪に眠るその謎を暴こうと、東京から来た会計検査院の手が伸びる―。大阪を舞台に繰り広げられる、マキメ・エンターテイメント。


なんか…なんか長かったな~~。
読み終えるまで結構かかりました。
一度借りて返却→再貸出を経てようやく読みきる。
実際ページ数あってボリュームありました。

でも、ほんとに面白くなるのは4分の3くらい読み終えてからだった気がする。
そこらへんからは結構進んだんですけど、そこに至るまで耐えるのがなかなか大変でした。
物語が動き出すまでが遅いんですよね。
『鹿男あをによし』も『鴨川ホルモー』も面白くなってきたのは最後らへんだったから、これもそうなのかな、と思って頑張って読みました。

大阪城地下、ほんとにあったら行ってみたいです。
女だから無理だけどw
大阪城が豊臣の末裔を権力争いから守るために作られたものだと思うと、なんかちょっとあたたかな気持ちになれます。

今大阪国は、親から託されたものを守ろう、っていう強い気持ちから成り立っていて、それは確かにすごく素敵なことだと思う。
でもほとんどの人が大阪城が建てられた本来の目的の、「豊臣の末裔」を守るんだ!っていう気持ちより、「親父から託されたもの」を守るんだ!って気持ちのほうが大事にされてる感じで、それはなんかちょっとずれてるんじゃないの?って思っちゃって…。
茶子を守るためにみんなが団結するんじゃなくて、団結するために茶子を守るってかんじが、ちょっとね。ぴんとこなかった。

結局男だけに継承されてるわけではなくて、母から娘にも伝えられてる。
「男がなんか大げさなことしてるけど、ほっとこか」って見守ってるのだけど、茶子はその輪にも入れてもらえない。
豊臣の末裔を守るって言うか、なんか茶子ひとりを仲間はずれにしてるみたいで、ちょっとかわいそうだなって思ってしまいました(>_<)
なんか、みんなが共有している秘密を教えてもらえないのって、とても寂しくないですか?
私はそういうふうに輪に入れてもらえなかったら結構落ち込むので…。

でもまぁ、この豊臣の末裔を守るシステムを作ったのが実はねね中心じゃないかっていうのは納得。
母は強し、っていう言葉があるくらいですからね^^

あ、そうだ橋場茶子って、つまり羽柴茶子ってことですよね。
はしば、って読みながらなんかどっかで聞いたような…と思っていて、やっと「羽柴」を思い出しました。
たぶん皆さんすぐ気付くんでしょうけど、すいません、日本史あんまり得意じゃないんです…。
しかし字面が違うとイメージすごい変わるなぁ。

大輔は今後どっちで生きていくんだろう。
女の子としてでもきっと茶子を守ることはできるだろうし、やっぱ女の子かな。
これからは守られるだけじゃなく、「女の子同士」として支えあっていってほしいです。

蜂須賀の親父いい人でしたねw
ああいう人ってスジ通す人だから、味方にすると結構強そうだな…。

大阪の地理がわかったらもうちょっと前半も楽しめたかも。

面白くないわけではなかったけど…ちょっと読みとおすのに気合がいる本でした。

はっ、そうだ、南場先生が出てきた!
そういえばあの人大阪の人だったな…。
こういう作品間のリンク、嬉しいです^^

読了日:2009/8/17

読書計画

2009–09–24 (Thu) 12:45
夏休み前に色々予約した本たちが今になって続々と届いている。
どうしてそんないっせいにきちゃうんだよう!

しかも全部読みたい本だからな…どうやったら無事に読みきれるか考えてみる。

以下整理用メモ録。

続きを読む ⇒

ひさびさに英語みた

2009–09–23 (Wed) 23:42
月曜に授業が始まったものの、火曜は休み、水曜は5限のみ、木曜は休みと、全く学校という感じがしない(゜-゜)

でもゼミの発表日とか地味に決まってきたので、そろそろ本気出していかないと。
とりあえず11月は定演直前期なので忙しいなぁと思って色んな予定を10月に前倒ししてみたら、秋ガツまえがほんとに修羅場になった\(^o^)/
10月の日曜、すでに全部予定で埋まってる!ゼミ月曜なのにどうするよコレorz
とにかくなんでもかんでも前倒しの精神でいかないと死亡だな。
衣装完成してよかったよ…。

以下、どうでもいいことをつれづれと。

続きを読む ⇒

腰が痛い

2009–09–20 (Sun) 13:42
家に引きこもってミシンと格闘&PSPで格闘しているせいかなんだか体の節々が強張って痛い。
休み明けから疲労度マックスってどうなの。

さっき大学からきた定期的お知らせはがきによると、図書利用システムがずいぶん進化していた!
取り寄せやら予約やらが自分でできるようになったっぽい。
スバラシイ…!
わざわざ学校に行かなくていいのが嬉しいね。
調子に乗って予約かけすぎて自爆しそうだけど、とにかく便利になった。
活用させてもらおう。


10月の課題が公募展だっていうことすっかり忘れていた。
でも手本もらえた。良かった…。
これまで字運だったら確実死亡だったな…。
昨日の稽古は先生と世間話して終わったw
大型連休のせいで小中生が全然来なかったんでのんびりしてた。

帰りに近所の本屋に寄ったら、9/14発売のはずのニットマルシェがまだ入荷してなかった。
そんな、いいのかそんなことで!
しょうがないから学校の近くで見よう…。


『星間商事株式会社社史編纂室』読み終わりました。
久々に明るい三浦しをん読んだ。
軽くて読みやすかった^^
『神去りなあなあ日常』も楽しみ。

イマサラながらに『PLUTO』(浦沢直樹)を読み出した。
結構おもしろい。

わたしのなつやすみ

2009–09–18 (Fri) 11:50
しばらくぶりの更新。

この1週間なにもなかったわけではないのだが、
外面的にというより内面的な部分でとっちらかっていたので、記事を書く気になれなかったというか。


今週の月曜から妹の高校(私の母校でもある)がついに新型インフルエンザに負け、1週間休講になったために、私の夏休み最終週は妹と共に休暇を満喫ww何だコレww
しかし体育祭が中止にならなくて良かった。

そんな妹は私が買った(←コレ重要)Dissidiaを毎日毎日コツコツやり続け、いつの間にやらプレイ時間245時間とかに到達していたwww
私まだ171時間なんですけどw
私より確実にうまくなってるしな…あー私ものばらのシールドバッシュ極めたいよー。


夏休みは今日で終わりだから色々振り返ってみるに、3年目にして一番有意義な夏休みだったのではなかろうか…。
授業があるより忙しいかったしな。

そんなわけで後期の履修。
抽選も無事取れたので前期に組んだのでほとんど変更なくいけそう。

今期は週休3日、木曜定休。
まぁ休みにしたとこで結局学校にはなんだかんだで行くんだろうけどね。

時間割は追記に載せてみる。






すこし和解。
反抗期って結構意味があるものだったのね。

続きを読む ⇒

恐怖の塔

2009–09–10 (Thu) 23:40
2日目はTDS(´∀`)

続きを読む ⇒

ate and ate and ate and ate and ate and ate and ate and ate…and ate.

2009–09–09 (Wed) 23:57
Tb20女でTDL→ホテル・ミラコスタ宿泊→TDSという夢のような2日間を過ごしてきました
もう夏休みに入る前から楽しみにしていたから、3人ともテンションがおかしかったww

ディズニーリゾートに泊まって2日間めいっぱい遊ぶのは初めてじゃないけど、今回は奮発してミラコスタに泊まったので豪華さは段違いでした!


仲良しだけど実は泊まりにいくのは初めてでした。
おかげでさらに仲が深まった!
もはや家族のよう…w
楽しかったぁぁヽ('∀')メ('∀')メ('∀')ノ

続きを読む ⇒

2009夏合宿@山中湖

2009–09–07 (Mon) 21:40
9/2~6にかけて夏合宿に行ってきました。

山中湖に行ったんですけど、今年はなんだか寒かった…(´゚д゚`;)
でも恒例のジェラートは食べたw
食いしん坊20期Tbがジェラートを食べないわけがない。
いけっちさんのパー練のときもコンビニにアイス食べに行ったしw
でもパー練かなりきっちりやりましたよ。(と、弁解)

2日目のレク楽しかったー^^
ものっそ眠かったんですけどおかげで目が覚めた(・∀・)
Tb20女が愛でまくってるうちの21女が相変わらずの司会っぷりを見せていました。
彼女、この合宿でかなり面白くなったと思うww
写真立て…www

最終日のコンパのオリは、うちのチームはとにかく楽しんだもの勝ち!ってことで必要以上にテンション上げて挑みましたww
そしたら結果はなんと1位!
こういうので優勝ってあんまりしたことなかったから嬉しかった~☆
「いかんかん」が悔やまれるなぁ…(´・ε・` )
その後は字のきれいさ対決。
ちょっと盛り上がりすぎたww


楽しかったんですけど、やっぱり執行の合宿ってことで100%楽しいことばっかりってわけでもなく。
真剣に向き合わなきゃいけないことが多かった。
毎日睡眠時間3時間とかだったなー(´ー`)
意外に活動できたけど。

もっと、話をしよう。





最後の通し練、鬼門・天地人のはじめとさいごのハイトーンが決まった!(中間部は7割)
ものすごぉく気持ちよくて、これを舞台で決められたら個人的に定演は成功な気がした。
100%当たるように頑張ろう…と思ったけど、この当たるかわからないギャンブル的なスリル感が喜びを倍増させている気もするんだよね(´ω`)
むしろこのままスリルを楽しむ方向で…いやいやちゃんと練習やります、すいません!

そーいや高校のときに練習したフラッターがこんなところで役に立つとは思わなかった。
高校のときは一度も使わなかったのにw
この機会に高音でもできるように練習しておこうかな。
いやダブルタンギングのほうが先か…できないんだよね…orz


花火ができなかったのが心残り。
来年はできるといいな。

武士道セブンティーン 誉田哲也

2009–09–03 (Thu) 16:17
武士道セブンティーン武士道セブンティーン
(2008/07)
誉田 哲也

商品詳細を見る
私たちは、それぞれべつの道を歩み始めた。福岡に行った早苗と、横浜にとどまった香織。彼女達は別々の場所で、しかし同じものを目指して進むことを決意した。剣道にかける少女達の青春物語・第2弾。


シリーズモノの2作目は、世界観がわかってるからほんとに読みやすい!(´∀`)
今回は『シックスティーン』に比べてずいぶんサクサクと読ませていただきました^^

香織も早苗も丸くなった、というか大人になってきたから読みやすくなってきたのかも。

負けた試合にも意味を見出す香織。
自分の『芯』を貫く早苗。
彼女達なりに「武士道」がなにかを見出そうとしている姿、とても青春!って感じでした。

レナの剣道のスタンスに葛藤する早苗を見て、彼女は強いな、と思いました。
あんなふうな中で、染まらずに自分を貫けるってすごいと思う。
私は周りを全部敵にまわすなんてこと、絶対無理。
いざとなったときの強さは、たぶん香織より早苗のほうが断然強いと思う。
香織はな~、なんかたぶんひとりで突っ切ろうとしてきたから、少し脆いんだと思う。
腕っ節は強いけどね。そうじゃない部分で。


レナのやりたいこと、少しは理解できます。
そういうふうにすれば、剣道ももっと盛んになって、もしかしたら剣道界はもっと元気になるのかもしれない。
でも、なんで日本の文化を外国仕様にあわせないといけないんだろう、と思った。
剣道をやる上での「こころがまえ」は、確かに日本人以外の人間には説明しづらいだろうし、わかりづらいと思う。実際日本人だってちゃんと理解してるか怪しいものです。
でも、そういう「心」をちゃんと理解した人間だけが、剣道ときちんと向き合う資格を得るんじゃないかな。
剣道はもともと「ゲーム」として生み出されたものではないと思うので、曖昧さを残しているほうがイイのかも、って思います。

レナと早苗の決闘、だいぶ痛そうでしたけど、実際防具なしで叩かれたらどれくらい痛いんだろう…。
想像がつかない。


だんだんキャラクターの深みが出てきて面白くなってきました^^
インターハイ、レナと香織の因縁対決、早苗との最終決戦!
『エイティーン』たのしみ!

そういや河合さんと岡先輩はほんとに付き合ってんだろうか笑
ていうか香織は若干岡先輩のこと好きなんじゃないかと思っているんだが、どうなんだろう(´ω`)
まぁ『エイティーン』はその辺はあんまり書かれないだろうからひとりで妄想してます笑

試合のシーンがいっぱいあるといいな!(・∀・)

学校で愛するということ 中森明夫

2009–09–02 (Wed) 12:45
学校で愛するということ学校で愛するということ
(2009/03/27)
中森 明夫

商品詳細を見る
学校ってなにするところ?勉強するところ、友達と会うところ、部活をするところ、行事に打ち込むところ…そして、恋するところ。希望第一高校では、毎年全学年対象に小論文の課題が出される。今年のテーマは『学校で愛するということ』。生徒達は改めて考える。学校の定義を。愛の意味を。


勉強、恋愛、部活、学園祭、生徒会、いじめ。
学校のいい面も悪い面も、いろんな面をあますことなくすくいあげた感じです。

うーむむ…。
これはあまり好きになれませんでした。

語り手は、学校の精霊というか、学校そのものなんですが、その語りがなんか好きになれない感じだったのです。
変に馴れ馴れしいし、変にはしゃいでて、ノリについていけない感じでした。
もっと淡々としていたほうがよかった。

あと、キボコウの生徒たちがまったく高校生らしくない!(>_<)
今の高校生、ちゃらちゃらしてるといってもさすがに学校に提出する小論文であそこまでふざけないと思う。
いくら勉強が嫌いな生徒でも、もうちょっとまともに書くと思う…。
ハルとケンチの会話もなんだかなぁ、全然高校生らしくない!(>_<)
タバコ吸ってるって背伸びの象徴だと思うんですけど、それなのに一人称が「僕」はないと思う。
いくら幼馴染の前だからって、ねぇ。

途中から段々学校に住み着いてる幽霊たちに話がシフトして行くんですけど、それもちょっとだめだったかな…(^_^;)
幽霊関係で1章作るならいいけど、もうちょっと現役の高校生たちに視点をあわせてほしかった。


でも私も、読みながら「学校ってなんだろう?」って考えました。

私にとっては友達に会う場所、かな。
学校以外にコミュニティはあるけど、同年代があんなに集まっていろんなことをいっしょにできる場って他にない。
学校に行かなかったら、同世代の友達は、たぶんできないだろうなと思うと、やっぱり学校は友達に…というか人に会う場かなー、と。
もちろん勉強もしますけど!笑
大学生になって行動の幅は広がりましたけど、軸はやっぱり学校だし。

あと、学校って色んなものから守ってくれる場所だと思います。
成人してるのに学生ってだけでいろんなことを大目に見てくれるって、改めて考えるとすごいことだなって。
今のうちにやりたいことやっとかなくちゃ。


青春の甘酸っぱい感じを期待していたけど、それとはちょっと違いました。
なんか…青臭い?感じ、かな。
生徒じゃなくて、教師からも大人になりきれてない不安定さを感じました。
学校ってそういうところなのかなぁ。

読了日:2009/7/27

い つ の ま に!

2009–09–02 (Wed) 00:19
『フリーター、家を買う』(有川浩)の発売日が早まっていて、もう発売されていました。
い つ の ま に!
発売日に予約かけにいかないと永久に回ってこないのに…orz
予約150件なんて待ってられるかー!
どうしようかねー。

中村佑介さんの初画集『Blue』もいつの間にやら発売していた。
い つ の ま に!
買おう。
こここそ「BOOK BAR」でもらったアマゾンギフトカードの出番かもしれん。


ごめんなさい、それだけです。
プチショックで叫びたくなったのです。

正念場

2009–09–01 (Tue) 20:17
気付いたら9月ですよ。
寒いw
毛糸買いに行きたい!(・∀・)

なんか忘れてるなぁー、なんだったかなぁーと思いながらここ最近過ごしてきたんですけども、もやもやの原因はTOEICの勉強を全くしていなかったことでしたw
今日受験票が届いて思い出しました。
残念すぎる。
しかもこれからろくに勉強する時間もないw
どうすればいいんだろう、とりあえず力試し的な感じでいいかな(´ー`)



明日から6日までサークルの合宿に行ってまいります!
音信不通になる、というか携帯から更新する気力はたぶんないので、全部帰ってきてからになります。
たまりまくってる本の記事を書いていけたら、アップできるようにしておきます(´ω`)
でもハードな合宿になる気がするので、今日は早く寝なきゃ。
なんだかんだで出発前の明日の午前中もやること目白押し(>_<)

新型インフルエンザにかからないように気をつけようと思います。



今ハモネプを見終わりました。
あー、今回も良かったぁぁ('∀`)
前回聴いてファンになった『A-Z』が優勝したので嬉しい!
けいちゃん歌うまいなぁ。

ハモネプを見ると大して歌える曲もないくせにカラオケに行きたくなる。
歌うまくなりたい。

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。