スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしたちの帽子 高楼方子

2007–07–09 (Mon) 21:27
わたしたちの帽子 わたしたちの帽子
高楼 方子、出久根 育 他 (2005/10)
フレーベル館
この商品の詳細を見る
家の改装工事のため、母の友人の紹介で古ぼけたビルの一室に1ヶ月だけ住むことになったサキ。彼女はそこでひとつの帽子と、不思議な少女に出会うことになる・・・。二人だけの秘密、知らない扉、夢のような出来事。少女の誰もが夢見る不思議で素敵な出会いをゆっくりと綴っていく、高楼方子の長編。
私の中の好きな作者さんランキングで、不動の1位を獲得している高楼方子さんの本です。つい最近「緑の模様画」を発売されて、それを読む前にこっちも読まなくちゃ!と思って借りてきました。

さすが児童書、往復分の電車の時間で読めちゃいました(笑)
でもほんとにほのぼのしてて素敵です。児童書は言葉が優しいので、すごい和むんですよね~。
タイトルの「わたしたち」はこの本のキーワードなんですが、とってもいいと思います。子供のときにしか体験できない不思議な出来事ってあると思うんですが、それは素敵な大人がまわりにいないとそういう体験はできないと思います。
大人の世界に憧れを持たないと、子供の世界でも夢見ることはできないじゃないかと。だから、憧れとか人の出会いの温かさとか、そういうものでできてる話に、ちゃんと大人の姿を入れるのが素晴らしいな、いいなって思いました。

「自分が何をしたいか、はっきり知っている者は幸せ」
当たり前のようで、意外にこの幸せをつかめていない人は多いですよね。私は今ちゃんとこの幸せをつかんでると思ってるので、大切にしていきたいです。

スポンサーサイト

時計坂の家 高楼方子

2007–05–09 (Wed) 23:23
夏休みに従姉妹のマリカに誘われて、フー子は汀館(みぎわだて)の祖父の家にひとりで泊まりに行くことに。そこにはどこにもつながらない階段と、板で打ちつけられた扉があった。ある日フー子がその扉を見つめていると、扉のドアノブにかけられた開かないはずの懐中時計がひとりでに動き出し、扉もゆっくりと開いていく。甘い茉莉花の香りに誘われたフー子は、その妖しく、美しい「茉莉花の園」へと足を踏み入れていく・・・・。少女がもつ可憐さ、儚さ、そして残酷さを独特の世界観で書く、長編ファンタジー。

どうしようもなく強く惹かれていく心。
見たこともない世界への憧れ。
夢見る少女を世界に引き止める淡い恋心。
甘く怪しく、そしてどこかエキゾチック。

この本を初めて手に取ったのは、中学2年の頃でした。
今でこそ足繁く図書館に通ってる私ですが、小学生の頃はそこまで本好きではなかったんです。小さい字の本を読むことに抵抗はなかったけれども、自分から本を手にとって読むことは稀でしたね。
で、中学2年の頃にたまたま国語の先生が薦めてくれたのがこの本だったんですけど、もう、すごく引き込まれました。
それまでの私の読書ってほんと字を追うだけで、主人公の気持ちとか、風景の描写とか、考えたこともなかったんです。
でもこれは違いました。
考えなくても風景が見えてくるんです。主人公・フー子こと文子が、扉の向こうに惹かれる気持ちがわかるんです。
すごく、怖かった。怖くてたまらなかった。
あまりに衝撃が大きすぎて、読み終わったあと動けませんでした。
「本ってこんなにすごいんだ」って気づかせてくれた、私の中では一番大切な一冊です。
友達にも勧めるんですけど、私の気持ちが大きすぎてちょっとみんな引いちゃうんですよ(涙)
どこかに同じ熱意で語れる人、いないかなぁ・・・。

読了:2002年(アバウトですいません・・・)

 | TOP | 

At first

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集

管理人の日々のつぶやきと、読んだ本の感想、趣味で作ったハンドメイド小物について綴っています。
更新速度はマイペースですが、情熱が続く限りは続けていくつもりです。よろしくお願いします。

本の感想記事は予告なくネタバレする場合がありますので、未読の方はご注意ください。

初めての方、詳しいことが知りたい方はこちらからお願いします。

Calendar

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

New Entry

Category

New comment

New trackback

Profile

爽

Author:爽
大学生
誕生日:8/13
趣味:読書 アクセサリー作り ショッピング
好きな作家:
有川浩 伊坂幸太郎 桜庭一樹 小路幸也 高楼方子 恒川光太郎 豊島ミホ 梨木香歩 三浦しをん 村山由佳 森見登美彦
好きなモノいろいろ:
りんご 甘いもの 王道 FF7 ドラゴンボール 書道 数学 トロンボーンを吹く 整理整頓 aiko 雑貨屋さんめぐり
得意になりたいこと:
料理全般 カラオケ 語学(特に英語!)車の運転(ナビ含む)

Now reading・・・

Now Reading…
『鍵のない夢を見る』(辻村深月)

Etcetera

ランキングとか同盟とか。

・にほんブログ村
本ブログ
ハンドメイドブログ

0813


Counter

Search

Archives

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。